MSFJの個人事業主向けファクタリングの口コミ・評判は?メリット・デメリットなど

資金
資金

ファクタリングとは売掛金をファクタリング会社へ売却し、入金サイクルを短縮するための資金調達方法です。

ただしファクタリングを利用する際には、手数料を差し引かれることに注意しなければいけません。

ファクタリング会社の手数料があまりに高額すぎると、受取額が少なくなってしまうからです。

そこで今回は、リーズナブルな手数料で人気の「MSFJ」について

  • 口コミ評判
  • 特徴
  • 利用するメリット、デメリット

などを解説してきます。

MSFJ | とは?

手数料3.8%〜
利用可能金額10万円〜5000万円
入金までの日数最短即日
エリア全国
2社間
3社間

「MSFJ」は、MSFJ株式会社が運営するファクタリングサービスです。

業界最低水準の手数料が魅力で、書類作成などに関する事務手数料も必要ありません。

豊富なプランから選べるファクタリングサービスも魅力で、法人・個人事業主・フリーランスなど様々な事業形態に合わせたサービスを提供してくれます。

また、乗り換えの場合は手数料が50%割引などお得にファクタリングが利用できるシステムが備えられています。

2社間・3社間ファクタリングの2種類から契約形態を選択できるため、取引先にファクタリングの利用を知られたくないという場合も安心して利用することができるでしょう。

また、現金そのものではなく売掛債権を取引するため、信用機関にデータが残ることは一切ありません。

そのため、信用機関に記録される信用情報に傷をつけたくないという人でも安心して利用できます。

さらに、HPによる審査通過率はなんと90%以上。

審査基準が柔軟なため、赤字決済・無担保・無保証の場合でもファクタリングを利用できる会社となっています。

 

MSFJ | 口コミ・評判は?

私は個人事業主として内装業を営んでおります。今回、元請からの入金が送れ資材屋さんへのお支払が遅れそうになり資金調達をおこないました。最初は、少額で個人事業主であった為どこもNGでした。MSFJさんに問い合わせしたら無事に資金調達することが出来ました。個人事業主専門のファクタリングサービスがあることに大変感謝です。

>>公式サイトより一部抜粋

ファクタリングを行うのは初めてでしたが、親身になって話を聞いて頂いき、借入とは全く違うという趣旨を細かく教えてもらいましたが、最初はやはり不安でした。

電話してから約1日半で契約が終わり迅速に資金調達が出来たことに驚きと同時に、担当さんの笑顔で私の不安は一瞬で吹き飛びました。ファクタリングを知らなかった事を今では恥ずかしく思います。これからも末長くよろしくお願い致します。

>>公式サイトより一部抜粋

福島県で運送業を個人事業主として行っております。車両を5台保有しているのですが急な故障でまとまった資金が必要になりました。

個人事業主でも対応可能ということで非常に助かりました。ありがとうございます。

道半ばではありますが、持ち前のやる気と明るさで会社再建を続けたいと思います。

>>公式サイトより一部抜粋

MSFJ | 特徴は?

個人事業主専用ファクタリング

個人事業主専用ファクタリングは、その名の通り個人事業主に特化したファクタリングサービスとなっています。

限度額は10万~500万円。

手数料3.8~9.8%で最短当日での振り込みが可能です。

一般的に、「充分な売上債権を所有していない」「売上債権の確保が安定しない」などの理由から個人事業主は法人と比較して社会的信用度が低いとされています。

そのため、個人の場合はファクタリングの審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

ファクタリング会社によっては、個人事業主との取引を行わないことも少なくありません。

しかし、MSFJでは法人だけではなく個人事業主やフリーランスに向けたプランも充実しているため、どなたでも安心して利用することができるでしょう。

手数料は3.8%~

MSFJ最大の特徴とも言えるのが、業界トップクラスを誇る手数料の安さです。

最低手数料はなんと3.8%。

他のファクタリング会社からの乗り換えの場合は手数料が50%割引されるというのもMSFJの強みです。

最低手数料のみならず、最高手数料(9.8%)もはっきりと表記されているため安心して利用することができます。

実際、手数料の安さや割引などの理由から他社から乗り換えるケースも多いです。

手数料重視でファクタリング会社を選びたい人や、現在利用しているファクタリング会社の乗り換えを検討している人などはぜひ一度MSFJに問い合わせてみることをおすすめします。

スピーディーな対応

最短即日契約可能なスピーディーな対応もMSFJの強みです。

審査通過率も90%以上と高いため、「時間がかかったのに審査に通らなかった」という心配もありません。

急いで資金調達がしたい人や他社の審査に通らなかった人におすすめのファクタリング会社と言えるでしょう。

MSFJ | 利用するメリットは?

手数料の安さや提供されるサービスの豊富さが魅力のMSFJ。

ここではMSFJの主なメリットについて紹介します。

MSFJのファクタリングサービスの利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

2社間・3社間どちらも対応

MSFJは2社間・3社間ファクタリングの両方の契約形態に対応しています。

2社間ファクタリングを選択した場合、取引先へ通知されることなくファクタリングサービスを利用することが可能です。

2社間ファクタリングを利用した場合は即日審査・即日振込が可能なため、急いで資金調達をしたいという場合にもおすすめです。

一般的に、2社間ファクタリングは3社間ファクタリングよりも手数料が高いというデメリットがありますが、MSFJなら安い手数料で利用できるというのも大きなメリットと言えるでしょう。

赤字経営でも問題なし

MSFJは高い審査通過率が魅力のファクタリング会社です。

個人やフリーランスなど様々な事業形態に対応。

無担保・無保証で赤字決済の場合や税金の滞納などがある場合でも、審査に影響を与えることはありません。

銀行での融資が難しい人や他社の審査に通らなかった人でも利用できる可能性が高いため、資金調達にお悩みの人はぜひ一度MSFJに相談してみることをおすすめします。

MSFJ | 利用するデメリットは?

業界最低水準の手数料やスピーディーな対応が魅力のMSFJですが、いくつかのデメリットも存在します。

ここではMSFJを利用する場合に注意したい2つのデメリットについて解説していきます。

利用を検討している場合はメリットだけではなくデメリットや注意点に関しても必ず確認しておきましょう。

個人の場合はそこまで手数料が安くない

MSFJのデメリットとして、個人事業主の場合は手数料がそこまで安くないという点が挙げられます。

企業向けのプレミアムファクタリングプランの場合、最低手数料は1.8%からとなっていますが、個人事業主の場合の手数料は3.8~9.8%です。

ファクタリングサービスにおける手数料の相場は2社間ファクタリングで10~30%、3社間ファクタリングで1~9%となります。

業界最低水準の手数料は1~2%のため、3.8%という数字は特別安いとは言えません。

ただし、最高手数料に関して明記されているため、手数料をはっきり知りたいという人には向いているサービスと言えるでしょう。

サービスが多くてわかりにくい場合も

MSFJは事業形態や利用可能金額に応じて様々なサービスを提供しています。

そのため、初めてファクタリングを利用する場合、わかりにくいと感じてしまうこともあるでしょう。

MSFJでは電話やメール、公式LINEなどで見積もりや相談が可能なため、最適なサービスを選択するのが難しいという場合は一度MSFJに相談してみることをおすすめします。

MSFJ | こんな場合におすすめ!

利用者に応じた多様なプランやスピーディーな対応が魅力のMSFJ。

次のような場面におすすめのファクタリング会社となっています。

  • 時間をかけずに資金を調達したい場合
  • 取引先へ知られずにサービスを利用したい場合
  • 個人事業主やフリーランスで利用したい場合

MSFJを利用すると最短即日での資金調達が可能です。

大口の金額でも審査スピードは最短1営業日~となっているため、すぐにでも資金を調達したいという場合におすすめのファクタリング会社と言えるでしょう。

また、MSFJは2社間ファクタリングが選択可能です。

取引先へ通知されず契約から入金までが完了するため、取引先や従業員に秘密にしたまま資金を調達したいという人でも安心して利用できます。

信用機関へ影響を及ぼすことがないため、信用情報に傷をつけたくないという人にもおすすめです。

また、MSFJでは法人や個人、フリーランスなど様々な事業形態に向けたプランが用意されています。

銀行からの融資を受けられない人や他のファクタリング会社で断られた個人事業主の人でも審査に通る可能性が高いため、資金調達に困っている場合は一度MSFJに問い合わせてみてください。

まとめ

ファクタリングは、先出しで経費が必要になったり、銀行から融資を受けにくい場合にとても有効です。

ファクタリングを上手く活用することによって、資金繰りを改善することができます。

ただしファクタリングを利用する際は、

  1. 実際に調達できる資金は?
  2. 手数料はどれくらいになるか?
  3. 審査にどれくらい期間が必要か?

の3点に注意しましょう。

MSFJなら資金調達に関して無料で相談することができますので、まずは上記の3点を確認してみるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました