プロジェクトマネージャー(PM)がフリーランスになるには?求められるスキル・単価相場は?

エンジニア
エンジニア

プロジェクトマネージャーとはITシステムの開発などにおいて、プロジェクトを打ち立て、進行、管理を行い、成果物を完成させてクライアントに納品するまでの全責任を持つ重要な仕事です。

そのプロジェクトマネージャーとして、十分な経験を積み知識や技術を磨くことができたらフリーランスになることで収入アップを期待できるでしょう。

今回の記事では、プロジェクトマネージャーがフリーランスを目指す方法や気になる単価相場など、知っておきたい情報を解説します。

  1. プロジェクトマネージャー(PM)の仕事内容は?
    1. そもそもプロジェクトマネージャーとは?
    2. ヒアリング〜開発計画
    3. プロジェクト管理
    4. 評価・レビュー
  2. フリーランスエンジニアとは?
    1. 働き方
    2. 年収
    3. 年齢比率
  3. プロジェクトマネージャー(PM)がフリーランスを目指す4ステップ!
    1. 1. 独学でプログラミングの基礎を勉強
    2. 2. プログラミングスクールに通う
    3. 3. 就職して実務経験を積む
    4. 4. フリーランス案件にチャレンジ
  4. プロジェクトマネージャー(PM)フリーランスエージェントBest3
    1. 1. テクフリ
    2. 2. テックビズフリーランス
    3. 3. レバテックフリーランス
  5. プロジェクトマネージャー(PM)の年収は?
    1. プロジェクトマネージャーの年収
    2. 地域ごとの平均年収
    3. 条件別の平均年収
  6. プロジェクトマネージャー(PM)の単価相場は?
  7. プロジェクトマネージャー(PM)が単価をアップさせる方法は?
    1. 経営的な視点を持つ
    2. 英語を習得する
    3. スキルを磨く
  8. プロジェクトマネージャー(PM)に求められるスキルは?
    1. 管理スキル
    2. 分析・問題解決スキル
    3. コミュニケーションスキル
    4. ビジネススキル
  9. プロジェクトマネージャー(PM)が高単価案件を探す方法は?
    1. 知人や顧客からの紹介
    2. 営業活動
    3. フリーランスエージェントに登録する
  10. 未経験者がプロジェクトマネージャー(PM)になる方法は?
    1. 資格を取る
    2. 経験を積む
    3. 中小SIerなどでマネージャー職に就く
  11. プロジェクトマネージャー(PM)の将来性は?
    1. プロジェクトマネージャーの将来性
    2. プロジェクトマネージャーのキャリアパス
  12. まとめ

プロジェクトマネージャー(PM)の仕事内容は?

そもそもプロジェクトマネージャーとは?

プロジェクトマネージャーとはITシステムの開発などにおいて、プロジェクトを打ち立て、進行、管理を行い、成果物を完成させてクライアントに納品するまでの全責任を持つ職務です。

そのため、プロジェクト全体を見通せる能力や顧客の要望をプロジェクトに反映させるための柔軟な対応力、またトラブルが起きた際も冷静に判断を下せる能力が求められます。

つまり、プロジェクトマネージャーとはプロジェクトが完遂するまでの総責任者のことです。

ヒアリング〜開発計画

プロジェクトマネージャーの仕事は、まず顧客の要望をヒアリングすることから始まります。

顧客の要望を把握して、開発するシステムの目的や目標、規模、開発スケジュール、予算などを開発計画に盛り込みます。

開発計画はプロジェクト全体の設計図となるため、最初の段階で十分にヒアリングを行い、顧客の要望を最大限に取り入れることが肝心です。

しかし、予算が限られていたり、期間が決まっていることもあるため、顧客と交渉しながら意思決定を行います。

プロジェクト管理

開発計画が決まったら、プロジェクトを成功に導くまで管理を徹底します。

予定通り進めるために、システム開発の目的やスケジュール、プロジェクトの進捗などプロジェクトメンバーとのミーティングを実施して共有することも大切です。

また、上司や顧客へ状況を報告することも欠かさないようにしましょう。

万が一問題が発生した場合は顧客と交渉し、スケジュール調整を行うなど柔軟な対応も求められます。

評価・レビュー

プロジェクトが終了したら、プロジェクト全体が開発計画通り進行できたかどうか、成果物を見直すこともプロジェクトマネージャーの大事な仕事です。

プロジェクトの各工程における成果物の評価をし、品質のチェックを行います。

この時点で成果物に修正が必要だと判断された場合は、改善策を出して対応します。

プロジェクト全体の評価・レビューは、次のプロジェクトに活かすために重要です。

フリーランスエンジニアとは?

フリーランスエンジニアとは、特定の企業に雇用されないエンジニアのこと。

案件ごとに業託契約を交わし、成果物を納品、もしくは契約に決められた業務を遂行して報酬をもらいます。

募集している職種も幅広く、プログラマーやシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーなど様々です。

働き方

フリーランスエンジニアの働き方は大きく分けて以下の2つです。

  • リモート型
  • 客先常駐型

リモート型とは、取引先に出社せず自宅や外出先で業務をする働き方。

フリーランスエンジニアで、最もオーソドックスなワークスタイルです。

主にWeb系やゲーム開発などの案件で多く見られ、成果物さえ納品すれば他に制約がないのがポイントです。

客先常駐型は、取引先に出向いて仕事をする働き方。

会社員と同じくオフィスへの出社義務、服装規定などがある案件が多いです。

年収

大手フリーランスエージェントのレバテックフリーランスによると、フリーランスエンジニアの平均年収は600万円~920万円。

エンジニア全体の平均年収が568万円であることを踏まえると、少し高い傾向にあります。

ただし、案件によって単価に差があるのも、フリーランスエンジニアの大きな特徴。

例えば大手フリーランスサイトのエンジニアスタイル東京によると、同じJavaの案件でも平均単価は66万円ですが、幅は10万~200万円と差があります。

平均年収は高いですが、実力によっては会社員以上に収入に差が出ます。

年齢比率

クラウドソーシングサービス「Lancers」の調査によると、フリーランスの年代は以下のようになっています。

引用:Laccers|フリーランス実態調査2021

意外に思われるかもしれませんが、50代以上の割合が大きく、働き方によっては全体の60%以上を占めています。

高い年代のフリーランスエンジニアは、会社員時代に築いたスキルと人脈を武器に独立している傾向にあります。

正社員だと役職定年やリストラなど、年齢が上がるにつれて不利な扱いを受けることが増えます。

しかし、フリーランスエンジニアでは過去の実務経験やスキルで活躍しやすくなるでしょう。

プロジェクトマネージャー(PM)がフリーランスを目指す4ステップ!

1. 独学でプログラミングの基礎を勉強

まずは独学でプログラミングの初歩を勉強しましょう。

後のプログラミングスクールでスムーズにスキルアップするためです。

具体的な方法は次の2つ。

  • 入門書を読む
  • フリーのプログラミングサイトで勉強

今ではプログラミングどころか、PC操作すら疎い人でもプログラミングを学べる書籍が充実しています。

ネットでも、初級プログラミングを無料で学べるサイトがたくさんあります。

この辺りから自分で「プログラミングとはどんなものなのか」を体験してください。

なお、勉強する際には必ず手を動かすようにしましょう。

本を読んだりサイトを眺めたりするだけでは分かった気になるだけで、エラーの対処法やプログラムを動かす楽しさを理解できません。

簡単なプログラミングでエンジニアの仕事を疑似体験することが大切です。

2. プログラミングスクールに通う

独学でプログラミングの感覚を掴めたら、プログラミングスクールで本格的に勉強しましょう。

プログラミングスクールで学ぶメリットは以下の通り。

スクールのメリット

現役のエンジニアが講師
いつでも気軽に質問できる
実践に近いカリキュラムで学べる
就職サポートがあるスクールが多い
大学や専門学校より学費が安い
オンライン講義やオンデマンド教材など時間に融通が利く

近年は、就職を見据えてハイレベルな実習を受けられるスクールも増えています。

卒業制作では商品レベルの成果物を開発することも珍しくないため、短期間でスキルアップが可能です。

公式サイト
>>利用満足度No.1の「tech boost」の公式サイト!月額6,500円〜で選べるコース。エンジニアに特化した人材会社が転職をサポート!

3. 就職して実務経験を積む

プログラミングスクールでスキルを身に付けたら、いきなり独立するのではなく、一度就職して実務経験を積みましょう。

未経験からエンジニアとして転職するルートは主に3つ。

  • 未経験OKの求人に応募
  • 転職エージェントを活用
  • プログラミングスクールの就職サポート

会社員で2~3年ほど実務経験を積めば仕事の要領が分かります。

公式サイト
>>IT転職の案件数が業界最大規模!「レバテックキャリア」に無料登録する!

4. フリーランス案件にチャレンジ

会社員としてエンジニアの実務経験を積んだら、それを実績にして案件を受注しましょう。

案件を探す方法は主に次の5つ。

案件の探し方

知人・友人に紹介してもらう
前職の会社と取引
クラウドソーシングを使う
フリーランスエージェントを活用
企業に直営業

上記で特におすすめの案件獲得法はフリーランスエージェントの活用。

フリーランスエージェントとは、案件を発注したい企業とエンジニアをマッチングしてくれるサービスのことです。

営業・事務代行や単価交渉、キャリアカウンセリングもしてくれるため、駆け出しフリーランスには心強い味方といえるでしょう。

プロジェクトマネージャー(PM)フリーランスエージェントBest3

フリーランス
エージェント
テクフリ

テックビズフリーランス

レバテックフリーランス

おすすめ度4.74.54.3
ポイント平均単価81.2万円
・参画まで最短2日
・エンド直契約が98%以上
案件継続率97%以上
・案件数3万件以上
・業務時間後や土日も対応
登録者数No.1
・利用者の平均年収862万円
・契約更新率90%以上
案件数約1万件3万件以上約38,000件
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
公式サイト 登録する 登録する 登録する

1. テクフリ

おすすめ度4.7
案件数約1万件
プロジェクトマネージャー案件数約400件
ここがおすすめ!

平均単価81.2万円

・参画まで最短2日

・エンド直契約が98%以上

幅広い業種に対応したフリーランス専門エージェントです。

対応可能な業種・ジャンルが豊富で、アプリ開発やインフラといったエンジニア業務の他、プロダクトやデザインといったクリエイター寄りの案件や、ディレクターやフリーライター向けの業務委託にも対応しています。

プロジェクト立ち上げなどの案件も多く、プロジェクトマネージャー向けの求人も多い傾向にあります。

時間幅の広い案件や在宅・リモート案件も扱っており、業務形態に縛られず自由に案件選択できるのも特徴。

確定申告代行や面談対策などのサポートも行っているほか、福利厚生によるフリーランス向けのバックアップも提供しています。

フリーランスの保険関係に不安がある方、また幅広い業種で活躍してみたい方などにもお勧めです。

公式サイト
>>『テクフリ』無料登録はこちら

テクフリの口コミ

【迅速な対応】
複数のエージェントを利用しましたが、対応のスピードが一番早かったです。
営業担当の方が迅速に対応してくれたおかげで、希望している時期よりも早く参画することができました!

>>公式サイトより一部抜粋

【フリーランスに転身】
正社員からのフリーランス転身で、最初は不安でしたが、テクフリでいざ働いてみると、残業がほぼ0で、かつもらえるお金も格段に増えました!
平日でも家でゆっくりと家族と過ごすことができるようになり、趣味にも時間とお金をかけられるようになりました!

>>公式サイトより一部抜粋

募集職種サーバーサイドエンジニア、フロントエンドエンジニア、インフラエンジニア、プロジェクトマネージャー、アプリケーションエンジニア、プロジェクトマネジメントオフィス、Webディレクター、UI/UXデザイナー、その他クリエイター、ゲームプランナー、クライアントエンジニア、iOSエンジニア、データサイエンティスト、ITコンサルタント、組み込み、制御エンジニア、Androidエンジニア、Webデザイナー、ネットワークエンジニア、CGデザイナー、テストエンジニア、営業アシスタント、イラストレーター、グラフィックデザイナー、モーションデザイナー、Webマーケター、ゲームディレクター、シナリオライター、エフェクトデザイナー、編集、ライター
対応エリア東北・関東・中部・関西・中国・九州・沖縄
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
支払い

 

テクフリのおすすめ案件例

UXソリューション導入プロジェクトの責任者

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜83万円/月
稼働日数週3日〜
ポジションプロジェクトマネージャー
業務内容クライアントの事業改善における提案活動全体のリード
クライアントとタッグを組んで事業改善目標の設定
プロジェクトの進行管理
改善策実施のための社内外関連部署との積極的なコミュニケーション
(顧客のマーケティング部やシステム部、社内のプロダクト担当者やクラウドのグロースハッカーなど)
顧客要望を吸い上げ、自社プロダクト改善に向けたフィードバック
プロジェクトに関する顧客へのレポート・提案書の作成
言語
必要スキルWebサービス制作・開発プロジェクトのディレクション&プロジェクトマネジメント経験
デジタルマーケティングの知識・経験
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.techcareer.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

大手映像メディア企業向け広告効果最適化PJ

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜132万円/月
稼働日数週5日
ポジションプロジェクトマネージャー
業務内容クライアントとの折衝(PJ成果物への期待値調整や具体的な成果物の説明)
メンバー・PJの進捗管理(アジャイル開発におけるスクラムマスター)
データ分析方針の策定
言語
必要スキルPM歴2年以上(アジャイル、スクラムでの経験を希望)
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.techcareer.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

2. テックビズフリーランス

おすすめ度4.5
案件数3万件以上
プロジェクトマネージャー案件数
ここがおすすめ!

案件継続率97%以上

・案件数3万件以上

・業務時間後や土日も対応

独立を検討しているエンジニア向けのフリーランスエージェントです。

コンサルタントは全員が独立経験を持っており、フリーランスの事情に寄り添ったサポートを得意としています。

多忙な方のために業務時間後・土日の相談にも対応しているほか、記帳や確定申告の実質無料代行も行っており、本業に集中しつつ独立の準備をしたい方に最適です。

リモート案件にも特化しており、自身の希望に合わせて常駐かリモートを選択できるため、稼働状況に合わせた案件選びができるのもメリット。

対応の柔軟さとサポートの充実性から、平均年収720万円・案件継続率97%と高い数字を維持しており、安定して仕事を継続したい方にお勧めのフリーランスエージェントと言えます。

公式サイト
>>『テックビズフリーランス』無料登録はこちら

テックビズフリーランスの口コミ

サポートが手厚い
開業届から記帳代行、確定申告まで無料でフルサポートいただけるのは非常にありがたいです。
記帳代行は領収書PDFを送付すればOKという手軽さです。

>>公式サイトより一部抜粋

経験が浅くても大丈夫
エンジニア経験が約2年と、経験が浅いので仕事が決まるか不安でしたが、親身になって多くの案件を提案いただけました。

>>公式サイトより一部抜粋

募集職種エンジニア全般
対応エリア
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
支払い月末締め・翌月20日払い
(即日払いも可)

 

3. レバテックフリーランス

おすすめ度4.3
案件数約38,000件
プロジェクトマネージャー案件数約2,400件
ここがおすすめ!

登録者数No.1

・利用者の平均年収862万円

・契約更新率90%以上

IT・Web系のフリーランスエンジニア専門のフリーランスエージェントです。

スキルや勤務形態に応じた案件を探すことができ、100万円以上の高単価案件や、副業・複業の案件もあります。

コーディネーターは最新の業界動向や現場情報に精通しており、案件の提案は勿論のこと、キャリア相談や商談対策、参画中のフォローといった手厚いサポートを行ってくれます。

また、フリーランスを始めたばかりの人には厳しいスケジュール調整・単価交渉など営業代行も可能な他、税務サポートや参画者向け特典といった支援サービスも提供しています。

案件が豊富な上、初心者向けのサポート・コンテンツも充実しているので、これからフリーランスを目指そうとしている方に最適なフリーランスエージェントです。

公式サイト
>>『レバテックフリーランス』無料登録はこちら

レバテックフリーランスの口コミ

スピード感が良い
最もレスポンスが速かったのがレバテックフリーランスでした。
初回のカウンセリングでいくつか案件をいただいた中で、最初に商談が組まれた通信キャリア会社の案件ですぐに決定したんです。
このスピード感だったので、他のエージェントさんをちゃんと利用する前に終わりましたね。

>>公式サイトより一部抜粋

希望を汲んでくれる
スキルアップのために、これまであまり深く経験する機会のなかったインフラ領域へ挑戦できる案件を希望していました。
その他にも、いくつか希望をお伝えしたのですが、インフラ系の案件を5件ほど、PMOの案件も1、2件ご提案してもらいまして、かなり希望を汲んでもらえた印象です。
こちらの希望だけでなく「今のスキルからすると、こういう経験を伸ばすのはどうですか?」という提案もしてもらえたのもよかったですね。

>>公式サイトより一部抜粋

案件を探しやすい
レバテックのサイトを覗いてみると、条件やプロジェクトの雰囲気など、それぞれの案件について多くの情報が公開されていて、自分が案件に参画している様子を想像しやすくて安心しました。
イメージよりもずっと、案件を探しやすい感じでしたね。

>>公式サイトより一部抜粋

募集職種アプリケーションエンジニア、フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニア、プロジェクトマネージャー、サーバーエンジニア・プロジェクトリーダー、インフラエンジニア、PMO、組込、制御エンジニア、ITコンサルタント、汎用系エンジニア、データサイエンティスト、データベースエンジニア、社内SE、ネットワークエンジニア、テクニカルサポート、セキュリティエンジニア、テストエンジニア
対応エリア関東・東海・関西・九州
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
支払い月末締め・翌月15日払い

 

レバテックフリーランスのおすすめ案件例

BtoB向けWi-Fi承認サービス開発マネジメント

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜85万円/月
稼働日数週3日〜
ポジションプロジェクトマネージャー、SE
業務内容要件定義、設計、開発
チームマネジメント
開発進捗管理
言語Ruby
必要スキルPMの経験
顧客折衝の経験
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.levtech.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

カスタマーサクセスSaaSに関する仕事

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜125万円/月
稼働日数週5日
ポジションインフラエンジニア、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア
プロジェクトマネージャー、SE
業務内容Prisma/Paloの設定/運用
実行計画作成(提案書/PJ計画書の作成)
各種ドキュメント作成、レビュー
PJ管理
言語
必要スキルPrismaAccess知見
FW更改経験
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.levtech.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

プロジェクトマネージャー(PM)の年収は?

「求人ボックス 給料ナビ」より引用

プロジェクトマネージャーの年収

平均年収618万円
最低額375万円
最高額1,160万円

地域ごとの平均年収

北海道・東北533万円
甲信越・北陸503万円
関東558万円
東海515万円
関西575万円
中国522万円
四国491万円
九州・沖縄524万円

条件別の平均年収

SNS568万円
広告代理店599万円
リモートワーク650万円
COBOL524万円
事業企画645万円

プロジェクトマネージャー(PM)の単価相場は?

システム開発は業界内でも将来性が高い業種で今後も需要の増加が見込めると言われています。

プロジェクトマネージャーも同様に需要が高く、フリーランス向けの求人サイトでも案件数は豊富です。

サイトごとに取り扱い件数に若干の違いがありますが、年間を通してコンスタントに仕事ができる状況が整っています。

技術スキルに加えて管理職としての能力など求められる資質が多い分、案件の単価の平均相場は80万円前後と高めです。

ジャンルや仕事内容によっては100万円を超えるケースもあるなど、プロジェクトマネージャーは努力次第で高収入が期待できます。

単価が高くなるほど条件も厳しくなるので、自分の能力を過信せずに身の丈に合った仕事を選ぶのが長く活躍するコツです。

プロジェクトマネージャー(PM)が単価をアップさせる方法は?

経営的な視点を持つ

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトの計画や実行など幅広い業務を担う役職になります。

まとめ役としてプロジェクトに関わる技術者に適切な指示を出しつつ、品質管理や業務で起こり得るリスクについても考えなくてはいけません。

システム開発のように予め決められている予算と納期の中で期待以上の成果を出すには、常に経営者目線で物を考える必要があります。

経営管理能力はプロジェクトマネージャーに求められる大事なスキルです。

英語を習得する

エンジニアに英語力は不要と間違った認識を抱いている人も少なくありません。

日本人中心の日系企業であれば利用頻度はそれほど多くありませんが、外資系企業でのプロジェクトに携わるには、日常会話も含めてビジネスで英語でのやり取りができることが必須条件です。

管理職の立場となるプロジェクトマネージャーは、クライアントへの報告という役割も担っています。

業務を円滑に進めるためにも、高単価の案件に携わるチャンスを得る上でも、最低限のビジネス英語を身に着けておくことが大切です。

スキルを磨く

業務に関する知識や技術が身に着いていなければ、スタッフに仕事の指示を出すことができません。

情報システムの開発や運用といった実務的なスキルもプロジェクトマネジャーに必要な能力です。

プロジェクトマネージャー(PM)に求められるスキルは?

管理スキル

プロジェクトマネージャーとして求められるいくつかの能力の中でも、特に重要となるのが管理スキルです。

管理スキルとは、文字通り管理職の立場に就いている人が身に着けなくてはいけない部下の育成、仕事の進行状況などを把握する能力になります。

一般的な会社では、特別な状況を除いて役職の無い社員は個人の判断で仕事を進めることはできません。

チームで動くプロジェクトも同様に、マネージャーからの指示で業務に取り掛かりますので、管理職として現場の状況を常に把握しておく必要があります。

業務を円滑に進めるために、適材適所の配置をするのもマネージャーの務めです。

部下一人ひとりの能力を把握するのも管理職の役割になります。

分析・問題解決スキル

業務でトラブルが起きた時に速やかに問題を解決する能力は、ビジネスマンの基本スキルの一つです。

特に部下に指示を出す立場となるプロジェクトマネージャーは、分析、問題解決スキルが身に付いていなければ活躍できません。

また、問題が起きた時にもすぐに解決しなければという思いが強くなり過ぎては、重要な項目を見逃して結果的に長引いてしまうこともあります。

プロジェクトマネージャーが誤った判断をすれば、事態の悪化を招きかねません。

客観的な視点による原因の把握、打開策の立案と部下への的確な指示ができるよう分析、問題解決スキルを磨いておく必要があります。

コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルもプロジェクトマネージャーに必要なスキルの一つです。

コミュニケーションスキルというと、職場の人間関係をイメージする人も少なくありません。

プロジェクトマネージャーが求められるのは聞き出す力、伝達力の2つです。

会社では立場の違いが壁となり、部下が上司に意見することを躊躇するケースも多くあります。

意見が言いやすい状況を作り、しっかりと耳を傾けることが大切です。

チームでプロジェクトに取り組んでいる以上、情報は共有する必要があります。

聞いた話を他の社員に明確かつ簡潔に伝えられる力も必要です。

ビジネススキル

チームの代表という立場になるプロジェクトマネージャーは、クライアントとのやり取りも大事な仕事です。

業務内容の確認、進行状況の報告だけでなく、時には契約交渉を任されることもあります。

交渉を有利に進める話術はもちろん、業務について分かりやすく説明する知識も必要です。

プロジェクトマネージャー(PM)が高単価案件を探す方法は?

知人や顧客からの紹介

フリーランスで働くプロジェクトマネージャーにとって、知人や顧客からの紹介は仕事をしていく上で大変重要になってきます。

自分の知人や元々の顧客から仕事を紹介してもらうなら、それほど費用がかかりません。

フリーランスで働く場合は、全ての工程を自分で行わなければなりません。

自分で案件を探さないで済む知人からの紹介なら、求人を確認する手間や時間を大幅に削減することが出来るのです。

業界で働いていた時の知人や仕事をしたことのある顧客なら、自分がプロジェクトマネージャーとして何ができるかを知っているので、説明する時間を省けます。

以前携わったことのあるプロジェクトと類似した仕事を回してもらえることもあるので、仕事を始めるのにそれほど苦労せずに済むでしょう。

営業活動

仕事を紹介してくれるような人間関係の心当たりがないのなら、営業活動を通して探していくこともできます。

プロジェクトマネージャーの営業活動としてまず考えられるのはSNSを通じた方法です。

SNS上に自分のアカウントを作って、今までの実績やスキルについてアピールしていきます。

誰かが自分を見つけてくれれば、それだけで仕事につながるでしょう。

SNS上には職業ごとのコミュニティも存在するので、そういった会合にも積極的に参加すると良いでしょう。

業界の最新情報を仕入れられるだけでなく、プロジェクトマネージャー同士で仕事を分け合う機会も出てきます。

1年中交流会やセミナーが日本のどこかで開かれているので、そういったセミナーに参加してみても良いでしょう。

フリーランスエージェントに登録する

フリーランスのプロジェクトマネージャーは引く手あまたなので、フリーランスエージェントに登録すれば自分に合った仕事を紹介してもらえます。

フリーランスエージェントを利用した場合、コミュニケーション能力はそれほど求められられません。

登録しておけば仕事を紹介してもらえるだけでなく、コンサルタントがキャリアについて相談に乗ってくれることもあります。

提供している案件数やマージン率などは、サイトによって大きく違ってきます。

対応してくれるエリアも、東京のみという場合もあれば、全国で行っている場合もあるので自分が住んでいる場所を見て選ぶと良いでしょう。

未経験者がプロジェクトマネージャー(PM)になる方法は?

資格を取る

プロジェクトマネージャーの仕事は技術職の経験がなくとも、他の業種でマネジメントの実務経験があれば十分目指せる職種です。

ただ、その職務にはプロジェクトマネージャーならではの知識が必要なのも事実です。

そのため、未経験からプロジェクトマネージャーを目指したいなら、まずは資格の取得を目指しましょう。

これは資格の取得を通して実務に必要な知識を網羅的に学べる上に、対外的に知識をあることを証明するためです。

おすすめの資格

アメリカの団体が認定する国際的資格「PMP」

日本の公的機関が認定する「プロジェクトマネージャ試験」

経済産業省の推進資格である「ITコーディネータ試験」

このあたりを目指してチャレンジしてみてください。

経験を積む

プロジェクトマネージャーは、誰にでもなれる簡単な職種ではありません。

その立場に就任するためには、何らかのマネジメント経験が求められるのが一般的です。

そのため、プロジェクトマネージャーになりたい人は資格取得とあわせてまずは現職でリーダーなどになり、チームをマネジメントする経験を積みましょう。

その際、マネジメント関連の資格を取得しておけば、強力なアピールになります。

また、実際の業務では試験を通して得た知識が非常に役に立ちます。

最初は小さな規模で数人のチームを仕切る経験を通して、少しずつマネージメント力に磨きをかけていきましょう。

中小SIerなどでマネージャー職に就く

中小SIerへの転職を検討するのも、未経験者がプロジェクトマネージャーを目指す上で有用な方法です。

これは、中小SIerは未経験者でも応募可能なマネージャーやリーダー職の求人を出していることが多いためです。

なお、多くの場合はプロジェクトマネージャーという職種が明確に設けられていないものの、マネージャーやリーダー職が実際にはプロジェクトマネジメント業務を担当することが多いですので、今後の役に立つ経験を積めます。

プロジェクトマネージャー(PM)の将来性は?

プロジェクトマネージャーの将来性

プロジェクトマネージャーは需要の高い職種です。

システム開発を行うSIer企業ではもちろん必要とされていますし、IT業界以外でも自社でシステム開発や運用を行う企業は少なくありません。

プロジェクトマネージャーはスキルと責任感が求められるために、人材不足の傾向が見られます。

業界を超えて需要があり、高いスキルを持っている人材は企業から重宝されるでしょう。

今後もプロジェクトマネージャーの需要は高く続くと予想されています。

学ぶ姿勢が大事

しかし、IT業界はトレンドの移り変わりが早いです。

特に将来はAI技術が進歩し、AI開発案件も増えていくだろうと考えられます。

AI開発案件では、プロジェクトマネージャーは適切にプロジェクトを進めるためにもAIに関する知識が求められるでしょう。

これから発展する可能性の高い分野の知識を得ることは、将来性を高めるために役立ちます。

他にも、新たな技術や開発モデルが生まれることもあるかもしれません。

需要のあるプロジェクトマネージャーになるためには、新しい知識や技術を身につけようとする姿勢が求められます。

プロジェクトマネージャーのキャリアパス

PMO

プロジェクトマネージャーのキャリアパスの一つはプロジェクトマネジメントオフィス、略してPMOです。

PMOはプロジェクトの進捗管理や品質管理を行い、プロジェクトマネージャーを支える役割を担っています。

プロジェクトマネージャーのキャリアがあればPMOと仕事をしたことが経験がある人も多いですので、PMOに転身しやすいと言えます。

ITコンサルタント

ITコンサルタントもプロジェクトマネージャーの経験が役立つ職種です。

企業の課題をITによって解決する専門家であり、プロジェクトマネージャーの上位工程に当たります。

現場での経験やマネジメントのスキルを活かせるでしょう。

独立

独立してフリーのプロジェクトマネージャーになるキャリアパスもあります。

主にエージェントや紹介サービスなどに登録して案件を獲得します。

携わるプロジェクトを自分で選択することが可能であり、目指しているキャリアに合わせた案件に挑戦できます。

高単価な案件が多く、正社員より高い収入が期待できるのも大きな魅力です。

まとめ

プロジェクトマネージャーは需要の高い職種です。

システム開発を行うSIer企業ではもちろん必要とされていますし、IT業界以外でも自社でシステム開発や運用を行う企業は少なくありません。

そのプロジェクトマネージャーが収入アップなどを目指してフリーランスになるとき、案件を獲得するために信頼される存在になりましょう。

信頼される存在になれば、知人や以前の顧客から案件を紹介してもらえますし、フリーランスエージェントから高単価の案件を紹介してもらえたりします。

>>プロジェクトマネージャー(PM)フリーランスエージェントおすすめ15選を比較 | 求人・仕事探し向け

シープロ編集部

シープロ編集部です。
「これからフリーランスとして独立したい人」「既にフリーランスとして活躍している人」向けに役立つ情報を紹介していきます。

Seeks Project(シープロ)
タイトルとURLをコピーしました