JavaScriptでフリーランスを目指すには?求められるスキル・単価相場は?

エンジニア
エンジニア

そのさまざまな魅力からフリーランスという働き方を選択する人が増えている昨今、フリーランスエンジニアとして仕事を始めようと考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな数あるエンジニアという職種の中で、今回はJavaScriptのエンジニアに焦点を当てました。

JavaScriptでフリーランスを目指すにはどうすればよいかをご紹介します。

JavaScriptとは?

JavaScriptとは

JavaScriptはプログラミング言語の1つで、Webサイトの作成やシステム開発などに使用されています。

Webサイト上でのカーソル操作で動く仕組みには、基本的にJavaScriptが用いられています。

その他にも非同期の通信ができることやスマホアプリが作れること、動きのあるアニメーションをつけられたりとさまざまなことができます。

ちなみに、JavaScriptはオブジェクト指向プログラミング言語であることやコンパイルが必要ないことなどから、プログラミング言語のJavaとは異なります。

JavaScriptのメリット

JavaScriptは、プログラミング初心者でも習得しやすいのが特徴です。

他のプログラミング言語と比べるとプログラム構文がとてもシンプルにできています。

わかりやすいため敷居が高くなく、プログラミングに初めて触れる人でも、比較的覚えやすいのがポイント。

ちなみにJavaScriptの構文は、他のプログラミング言語との共通点も多いです。

また、世界中で利用され、JavaScriptのユーザーが数多く存在するので、学習教材が多量にあり、情報にも困りません。

仕事の幅もとても広いため、需要も高いです。

JavaScriptのデメリット

デメリットとしては、他のプログラミング言語と比べて処理速度が遅いことと、ブラウザによって動作が異なる場合があることです。

JavaScriptを実行する際、解析、解釈、変換が必要となります。

理由はコンパイルがないからです。

そのため、実行プロセスが複雑になり、処理に時間がかかります。

そして、それぞれの環境でブラウザの動作確認を行うテストが必要なので、その分手間と時間もかかります。

フリーランスエンジニアとは?

フリーランスエンジニアとは、特定の企業に雇用されないエンジニアのこと。

案件ごとに業託契約を交わし、成果物を納品、もしくは契約に決められた業務を遂行して報酬をもらいます。

募集している職種も幅広く、プログラマーやシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーなど様々です。

働き方

フリーランスエンジニアの働き方は大きく分けて以下の2つです。

  • リモート型
  • 客先常駐型

リモート型とは、取引先に出社せず自宅や外出先で業務をする働き方。

フリーランスエンジニアで、最もオーソドックスなワークスタイルです。

主にWeb系やゲーム開発などの案件で多く見られ、成果物さえ納品すれば他に制約がないのがポイントです。

客先常駐型は、取引先に出向いて仕事をする働き方。

会社員と同じくオフィスへの出社義務、服装規定などがある案件が多いです。

年収

大手フリーランスエージェントのレバテックフリーランスによると、フリーランスエンジニアの平均年収は600万円~920万円。

エンジニア全体の平均年収が568万円であることを踏まえると、少し高い傾向にあります。

ただし、案件によって単価に差があるのも、フリーランスエンジニアの大きな特徴。

例えば大手フリーランスサイトのエンジニアスタイル東京によると、同じJavaの案件でも平均単価は66万円ですが、幅は10万~200万円と差があります。

平均年収は高いですが、実力によっては会社員以上に収入に差が出ます。

年齢比率

クラウドソーシングサービス「Lancers」の調査によると、フリーランスの年代は以下のようになっています。

引用:Laccers|フリーランス実態調査2021

意外に思われるかもしれませんが、50代以上の割合が大きく、働き方によっては全体の60%以上を占めています。

高い年代のフリーランスエンジニアは、会社員時代に築いたスキルと人脈を武器に独立している傾向にあります。

正社員だと役職定年やリストラなど、年齢が上がるにつれて不利な扱いを受けることが増えます。

しかし、フリーランスエンジニアでは過去の実務経験やスキルで活躍しやすくなるでしょう。

JavaScriptでフリーランスを目指す4ステップ!

1. 独学でプログラミングの基礎を勉強

まずは独学でプログラミングの初歩を勉強しましょう。

後のプログラミングスクールでスムーズにスキルアップするためです。

具体的な方法は次の2つ。

  • 入門書を読む
  • フリーのプログラミングサイトで勉強

今ではプログラミングどころか、PC操作すら疎い人でもプログラミングを学べる書籍が充実しています。

ネットでも、初級プログラミングを無料で学べるサイトがたくさんあります。

この辺りから自分で「プログラミングとはどんなものなのか」を体験してください。

なお、勉強する際には必ず手を動かすようにしましょう。

本を読んだりサイトを眺めたりするだけでは分かった気になるだけで、エラーの対処法やプログラムを動かす楽しさを理解できません。

簡単なプログラミングでエンジニアの仕事を疑似体験することが大切です。

2. プログラミングスクールに通う

独学でプログラミングの感覚を掴めたら、プログラミングスクールで本格的に勉強しましょう。

プログラミングスクールで学ぶメリットは以下の通り。

スクールのメリット

現役のエンジニアが講師
いつでも気軽に質問できる
実践に近いカリキュラムで学べる
就職サポートがあるスクールが多い
大学や専門学校より学費が安い
オンライン講義やオンデマンド教材など時間に融通が利く

近年は、就職を見据えてハイレベルな実習を受けられるスクールも増えています。

卒業制作では商品レベルの成果物を開発することも珍しくないため、短期間でスキルアップが可能です。

公式サイト
>>利用満足度No.1の「tech boost」の公式サイト!月額6,500円〜で選べるコース。エンジニアに特化した人材会社が転職をサポート!

3. 就職して実務経験を積む

プログラミングスクールでスキルを身に付けたら、いきなり独立するのではなく、一度就職して実務経験を積みましょう。

未経験からエンジニアとして転職するルートは主に3つ。

  • 未経験OKの求人に応募
  • 転職エージェントを活用
  • プログラミングスクールの就職サポート

会社員で2~3年ほど実務経験を積めば仕事の要領が分かります。

公式サイト
>>IT転職の案件数が業界最大規模!「レバテックキャリア」に無料登録する!

4. フリーランス案件にチャレンジ

会社員としてエンジニアの実務経験を積んだら、それを実績にして案件を受注しましょう。

案件を探す方法は主に次の5つ。

案件の探し方

知人・友人に紹介してもらう
前職の会社と取引
クラウドソーシングを使う
フリーランスエージェントを活用
企業に直営業

上記で特におすすめの案件獲得法はフリーランスエージェントの活用。

フリーランスエージェントとは、案件を発注したい企業とエンジニアをマッチングしてくれるサービスのことです。

営業・事務代行や単価交渉、キャリアカウンセリングもしてくれるため、駆け出しフリーランスには心強い味方といえるでしょう。

JavaScript向けフリーランスエージェントBest3

フリーランス
エージェント
テクフリ

テックビズフリーランス

レバテックフリーランス

おすすめ度4.74.54.3
ポイント平均単価81.2万円
・参画まで最短2日
・エンド直契約が98%以上
案件継続率97%以上
・案件数3万件以上
・業務時間後や土日も対応
登録者数No.1
・利用者の平均年収862万円
・契約更新率90%以上
案件数約1万件3万件以上約38,000件
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
公式サイト 登録する 登録する 登録する

1. テクフリ

おすすめ度4.7
案件数約1万件
JavaScript案件数約1,600件
ここがおすすめ!

平均単価81.2万円

・参画まで最短2日

・エンド直契約が98%以上

テクフリは福利厚生が充実しており、整った労働環境で安心して働くことができます。

1万件以上のフリーランスエンジニア案件を公開しており、JavaScriptの案件は約1,600件あります。

未経験可の案件も多く、実務経験が少ない人でも案件を獲得しやすいのが特徴です。

マージン率10%など、マージン率が低い案件もあり良心的です。

初心者から上級者まで幅広く案件を見つけやすいサイトと言えるでしょう。

また、テクフリの口コミでは、コンサルタントが企業の内情に詳しいことを評価する声が多くあがっています。

ネガティブな内容もしっかり伝えてくれるので、働く前と後のギャップが少なく満足度の高い環境で働けます。

公式サイト
>>『テクフリ』無料登録はこちら

テクフリの口コミ

【迅速な対応】
複数のエージェントを利用しましたが、対応のスピードが一番早かったです。
営業担当の方が迅速に対応してくれたおかげで、希望している時期よりも早く参画することができました!

>>公式サイトより一部抜粋

【フリーランスに転身】
正社員からのフリーランス転身で、最初は不安でしたが、テクフリでいざ働いてみると、残業がほぼ0で、かつもらえるお金も格段に増えました!
平日でも家でゆっくりと家族と過ごすことができるようになり、趣味にも時間とお金をかけられるようになりました!

>>公式サイトより一部抜粋

募集職種サーバーサイドエンジニア、フロントエンドエンジニア、インフラエンジニア、プロジェクトマネージャー、アプリケーションエンジニア、プロジェクトマネジメントオフィス、Webディレクター、UI/UXデザイナー、その他クリエイター、ゲームプランナー、クライアントエンジニア、iOSエンジニア、データサイエンティスト、ITコンサルタント、組み込み、制御エンジニア、Androidエンジニア、Webデザイナー、ネットワークエンジニア、CGデザイナー、テストエンジニア、営業アシスタント、イラストレーター、グラフィックデザイナー、モーションデザイナー、Webマーケター、ゲームディレクター、シナリオライター、エフェクトデザイナー、編集、ライター
対応エリア東北・関東・中部・関西・中国・九州・沖縄
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
支払い

 

テクフリのおすすめ案件例

自社サービス改善対応

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜77万円/月
稼働日数週3日〜
ポジションサーバーサイドエンジニア
業務内容金融(証券)系の自社サービス(SIer)のシステム改善
言語CSS3、HTML5、JavaScript、PHP
必要スキルPHP、HTML5/CSS3、javascriptをよく使う。人に教えられるレベル。
DBはMySQL
インフラはAWS。デプロイのためにログインする程度。まれにAWSのレイヤーに踏み込む必要あり。
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.techcareer.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

医療系システムのサーバーサイド開発

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜88万円/月
稼働日数週5日
ポジションサーバーサイドエンジニア
業務内容Ruby/Ruby on Railsを使用した開発を基本設計から担当
言語JavaScript、PHP、Ruby、TypeScript
必要スキルRuby on Railsを使用した開発経験3年以上
設計書や仕様書の作成ができる方
JavaScriptを使用したフロントエンドの開発経験
TypeScriptを使用した開発経験
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.techcareer.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

2. テックビズフリーランス

おすすめ度4.5
案件数3万件以上
JavaScript案件数
ここがおすすめ!

案件継続率97%以上

・案件数3万件以上

・業務時間後や土日も対応

テックビズフリーランスは、ミドル層向けのフリーランスエージェントで、専属コンサルタントによるトータルサポートが受けられます。

案件数は3万件以上で、首都圏以外の案件も多いため、地方在住の人も案件を見つけやすいのが特徴です。

高額案件を売りにしていませんが、平均年収720万円と高い水準です。

案件継続率が97%となっており、安定した収入が得やすいでしょう。

口コミでは、税務手続きのサポートが無料で得られることを評価する意見が多数。

確定申告などもスムーズに行え、仕事に集中できると高評価を得ています。

そのほか、独立経験のあるコンサルタントが在籍しており、経験に基づくアドバイスが貰えるという声も多くあがっています。

公式サイト
>>『テックビズフリーランス』無料登録はこちら

テックビズフリーランスの口コミ

サポートが手厚い
開業届から記帳代行、確定申告まで無料でフルサポートいただけるのは非常にありがたいです。
記帳代行は領収書PDFを送付すればOKという手軽さです。

>>公式サイトより一部抜粋

経験が浅くても大丈夫
エンジニア経験が約2年と、経験が浅いので仕事が決まるか不安でしたが、親身になって多くの案件を提案いただけました。

>>公式サイトより一部抜粋

募集職種エンジニア全般
対応エリア
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
支払い月末締め・翌月20日払い
(即日払いも可)

 

3. レバテックフリーランス

おすすめ度4.3
案件数約38,000件
JavaScript案件数約6,000件
ここがおすすめ!

登録者数No.1

・利用者の平均年収862万円

・契約更新率90%以上

レバテックフリーランスはフリーランスエンジニア向けのエージェントとして15年の実績があり、IT業界に精通したコーディネーターが案件の提案から単価交渉、参画中のフォローまでトータルサポートをしてくれます。

また、業界でトップクラスの案件数を誇り、公開されている案件は約38,000件に上ります。

60以上のプログラミング言語の案件を保有しており、JavaScriptの案件も約6,000件あります。

高額案件が多く、利用者の平均年収は862万円です。

リモート案件や週3日勤務など、ライフスタイルに合わせた案件が獲得できます。

口コミでは、高額案件が多く正社員の頃よりも年収がアップしたという声が多くあがっています。

また、コンサルタントの質が高く、IT業界の未来も見据えた実用的なアドバイスがもらえ有益であるとの意見が多数を占めています。

公式サイト
>>『レバテックフリーランス』無料登録はこちら

レバテックフリーランスの口コミ

スピード感が良い
最もレスポンスが速かったのがレバテックフリーランスでした。
初回のカウンセリングでいくつか案件をいただいた中で、最初に商談が組まれた通信キャリア会社の案件ですぐに決定したんです。
このスピード感だったので、他のエージェントさんをちゃんと利用する前に終わりましたね。

>>公式サイトより一部抜粋

希望を汲んでくれる
スキルアップのために、これまであまり深く経験する機会のなかったインフラ領域へ挑戦できる案件を希望していました。
その他にも、いくつか希望をお伝えしたのですが、インフラ系の案件を5件ほど、PMOの案件も1、2件ご提案してもらいまして、かなり希望を汲んでもらえた印象です。
こちらの希望だけでなく「今のスキルからすると、こういう経験を伸ばすのはどうですか?」という提案もしてもらえたのもよかったですね。

>>公式サイトより一部抜粋

案件を探しやすい
レバテックのサイトを覗いてみると、条件やプロジェクトの雰囲気など、それぞれの案件について多くの情報が公開されていて、自分が案件に参画している様子を想像しやすくて安心しました。
イメージよりもずっと、案件を探しやすい感じでしたね。

>>公式サイトより一部抜粋

募集職種アプリケーションエンジニア、フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニア、プロジェクトマネージャー、サーバーエンジニア・プロジェクトリーダー、インフラエンジニア、PMO、組込、制御エンジニア、ITコンサルタント、汎用系エンジニア、データサイエンティスト、データベースエンジニア、社内SE、ネットワークエンジニア、テクニカルサポート、セキュリティエンジニア、テストエンジニア
対応エリア関東・東海・関西・九州
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
支払い月末締め・翌月15日払い

 

レバテックフリーランスのおすすめ案件例

toB向けWebアプリケーション開発

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜85万円/月
稼働日数週4日〜
ポジションプロジェクトリーダー、SE
業務内容情報アーキテクチャの検討からテストまで
機能開発
言語JavaScript
必要スキルテックリードの経験1年以上
フロントエンド開発経験5年以上
JavaScriptを用いた開発経験3年以上
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.levtech.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

同時配信アプリ配信基盤開発

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜105万円/月
稼働日数週5日
ポジションSE
業務内容詳細設計
製造
言語JavaScript、Python
必要スキルJavaScriptを用いたサーバーサイド開発経験
JavaScriptを用いたフロントサイド開発経験
Reactを用いた開発経験
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.levtech.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

JavaScript案件で求められるスキルは?

Web制作スキル

JavaScriptはブラウザ上で動かせる軽量なプログラムとして知られます。

汎用性が高い言語でもあるため、機種を問わない動作を可能としています。

インターネット環境を構築する際には、ブラウザ上で動作するプログラムは欠かせないものとなります。

現状では、JavaScriptを代替できる仕組みは登場して来ていません。

今後も、インターネット系アプリケーションの開発現場では、JavaScriptの需要は高まることが見込まれるのです。

JavaScript案件への就業を考える際には、Web制作に関するスキルを備えておいた方が良いでしょう。

HTMLやCSSなどのホームページを構成する要素や、バナーや写真などのコンテンツを制作する技術についての知見を備えておくことが大切です。

WordPressのスキル

JavaScript案件への応募を考える際には、WordPressのスキルを備えておいた方が良いでしょう。

汎用的なCMSとして、WordPressは高い人気を誇ります。

UI部分のカスタマイズを行えば、大企業向けの案件であっても、十分対応することは可能です。

Web制作スキルを高める際には、WordPressのカスタマイズに関するスキルを併せて身につけておきましょう。

PHPのスキル

PHPのスキルについても、JavaScript案件に応募する際には身に付けておいた方が良いでしょう。

ホームページに埋め込む形で動作させるPHPは、JavaScriptとの親和性も高いものです。

サーバー側をPHP、フロントをJavaScriptで作り上げるケースも少くありません。

各種のフレームワークと併せた形で学んでいくのが良いでしょう。

未経験者がJavaScript案件を受注するには?

ポートフォリオを作る

自分が今まで積み重ねてきたスキルをポートフォリオにまとめましょう。

今の技術力が相手にしっかりと伝わるようにきちんと書きます。

HTMLやCSS、フレームワークなどのスキルがあれば、よりアピールできるでしょう。

Web上で公開されている先輩エンジニアの方々のポートフォリオを参考にしてみるのもいいですね。

その際、似たようなポートフォリオにならないように注意しましょう。

人とは違う自分だけの要素を入れると、さらに魅力的なものになります。

また、自分がこれからどのような仕事内容に携わっていきたいかもはっきりさせておきましょう。

提案力を磨く

技術だけでなく、提案力も兼ね備えることも非常に重要です。

クライアントから提示された課題をきちんと理解し、その課題を解決するための提案力を持つ人は、より必要とされるでしょう。

クライアントから求められていることに対する理解力は、仕事をする上で決して欠かすことはできません。

物おじせずに、積極性のある提案力を身につけましょう。

また、課題を解決する提案をするためには、やはり基本的な知識や技術力のほかに、プラスアルファのスキルを持っておくと良いかもしれません。

JavaScript案件の単価相場は?

JavaScriptのエンジニアは需要が多く、さらには人材も不足しています。

案件の種類も多数あり、選択肢が豊富です。

小規模のWeb開発であれば、在宅での案件もあるので、リモートワークによる働き方を叶えることもできるのではないでしょうか。

単価相場としては、JavaScriptの経験の浅いエンジニアの場合は25万円からで、長く携わっているベテランのエンジニアの場合は70万円までとかなりの幅となっています。

JavaScript案件の単価をアップさせる方法は?

サーバーサイドのスキルを習得する

JavaScript案件における単価をアップさせるためには、サーバーサイド側の開発スキルを身につけることが欠かせません。

動的なWebサイトを作る際には、サーバー側との通信は避けられないものです。

JavaScriptと同期を取ることが可能な、各種のサーバーサイド技術を身に付けておきましょう。

JavaScriptには、サーバー側で動作するNode.jsと呼ばれるタイプも存在します。

JavaScript単体でサーバーとクライアント双方の開発を行うことが可能です。

デザインスキルを磨く

JavaScriptをWebサイトで使う際には、魅力的なUIを作り上げるのが主な目的となるでしょう。

来訪して来たユーザーに使い勝手が良いことを印象付けられれば、リピート率を向上させられるからです。

UIを構築する際には、機能性と共にデザイン面を意識することも大切となります。

Illustratorに代表されるような、グラフィックツールの操作を覚えておくことを心掛けましょう。

マネジメントも担う

大規模なシステム開発においては、多様なタイプのJavaScriptを制作することも有り得ます。

チーム開発のスタイルを取っていく上では、一定のマネジメントスキルも必要となるでしょう。

JavaScriptを用いた開発を行う上での管理手法を、各種ツールと併せた形で学んでいくことが大切です。

JavaScriptの高単価案件を探す方法は?

フリーランスエージェントを使う

現在、数多くのフリーランスエージェントが存在しています。

そういったエージェントを活用して案件を探す方が非常に増えています。

エージェントの活用は、非公開求人に応募できたり、自分の代わりに単価交渉をしてもらえるため高い報酬が得られるなど、いろいろなメリットがあります。

逆に、クラウドソージングでは、案件数自体がとても多く、すぐに仕事が開始できるものもあります。

自分で営業する

フリーランスの方が自ら営業をする際に必要なのは、スキルの証明になるもの、提案力、そしてコミュニケーション能力などが挙げられます。

スキルの証明としては、ポートフォリオを作りましょう。

それにより、案件を獲得できる可能性がグッと高くなります。

提案力は、クライアントの課題を解決するのに必要不可欠です。

クライアントの要求をくみ取り、ニーズに応えられる理解力はとても重要なものになります。

そして、自分で営業を行うためには、コミュニケーション能力も欠かせません。

しっかりとしたコミュニケーションが取れなければ案件の獲得につなげていくことは難しいでしょう。

SNSを活用する

ブログやSNSを活用することで、ポートフォリオを使って自分のスキルやこれまでの実績をアピールすることもできます。

特にSNSでは、優秀な人材を探している人も多いため、良質な案件に出会える確率も上がるでしょう。

ポートフォリオを作る際は、自分のオリジナリティを打ち出した魅力的なものを作るように心がけましょう。

信用度が一気に下がるので、他の人の真似は絶対にしないよう気をつけてください。

JavaScriptの将来性は?

今後も需要は高い見通し

JavaScriptは様々な分野や業界で採用されている言語です。

世間的にポピュラーな言語は、自然と求人や案件の需要増が期待できます。

他のプログラミング言語の場合、時代の流れに伴いニーズが落ち込んだり、競合する言語とシェア争いが発生する等のリスクがあります。

一方でJavaScriptは今現在、上位互換的な存在がなく今後も需要は高い見通しです。

Webアプリ開発やゲーム制作、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリ開発など、今後も安定したニーズが見込みまれる分野で採用されている点もJavaScriptの強みです。

汎用性が高い

JavaScriptのメリットと言えば、汎用性の高さです。

PHPやJavaといったメジャーな言語との相性が良いです。

その汎用性の高さから様々なwebサイトやwebアプリで使われています。

開発環境の自由度が高かったり、シェアの高さから更なるイノベーションが期待できる等、JavaScriptの将来性に期待が集まっています。

課題はあるが世界標準になっている

しかし、JavaScriptにも気になる課題は存在します。

アップデートが日常的に実施されるため、開発者は頻繁に仕様変更の対応に追われます。

デバック作業が比較的大変であり、更新頻度の高さも加わってリリース前のテストに苦労しやすい面もあります。

ただ、そういった課題があっても、JavaScriptはweb開発の世界標準と称される程の言語である事に変わりありません。

選択肢の1つとして

フリーランスとして仕事をするのは、とても大変なことです。

すべての工程を自分で行い、責任もすべて自分で取らなければなりません。

けれどそんな厳しさの中に、自分に合った理想的な働き方、ひいては生き方をも叶えられる可能性を秘めています。

将来性があるJavaScriptでフリーランスを目指すことが、自身が求めることを得られる選択肢の1つになるかもしれません。

>>JavaScriptのフリーランスエージェントおすすめ15社を比較!求人数・口コミからランキング

シープロ編集部

シープロ編集部です。
「これからフリーランスとして独立したい人」「既にフリーランスとして活躍している人」向けに役立つ情報を紹介していきます。

Seeks Project(シープロ)
タイトルとURLをコピーしました