HTMLでフリーランスを目指すには?求められるスキル・単価相場は?

エンジニア
エンジニア

ITエンジニアのフリーランス案件は増えていますが、安定した収入のために、新たな分野に取り組み、「二刀流」を目指す方が増加中です。

数あるプログラミング言語の中でも、HTMLを学ぶ方は増えています。

こちらでは、HTMLでフリーランスを目指す人向けに、HTMLの高単価案件を探す方法や求められるスキルに関する情報を紹介します。

HTMLとは?

HTMLとは?

HyperText Markup Languageの頭文字をとったHTMLは、WebサイトやWebアプリケーションのレイアウトを作成するのに用いられるマークアップ言語です。

Webページやアプリそのものの作成のほか、デザインも制作できる、Web開発のベースとなる言語といっても過言ではありません。

HTMLを習得するメリットは?

難易度が低い

HTMLを学ぶ利点の一つが、難易度が低く、習得が比較的容易な点にあります。

HTMLは、現存するプログラミング言語の中でも入門編ともいえるレベルの言語で、初心者であっても習得を目指すことができます。

学習ツールも多く、学びやすいのも利点といえるでしょう。

一番手近な学習材料は、閲覧しているWebサイトです。

サイトを右クリックし、「ページのソース表示」を選択すると、使われているHTMLのコードを見ることができます。

オンラインの学習サイトも充実しており、多くのプログラミングスクールでもHTMLを扱っています。

収入に結びつきやすい

習得しやすいということは、収入を得るまでの時間が短く済むことを示します。

HTMLのフリーランス向け案件は比較的多く、収入に結び付きやすい利点があります。

すでに別の分野でフリーランスエンジニアとして働いている方も、安定した収入のために、HTMLを学ぶ価値は大きいといえます。

HTMLは毎日のように目にするWebページに欠かせない言語です。

ダイレクトに収入に結び付かなかったとしても、HTMLの知識が仕事の幅を広げたり、アウトプットするうえで助けになるケースは多いでしょう。

フリーランスエンジニアとは?

フリーランスエンジニアとは、特定の企業に雇用されないエンジニアのこと。

案件ごとに業託契約を交わし、成果物を納品、もしくは契約に決められた業務を遂行して報酬をもらいます。

募集している職種も幅広く、プログラマーやシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーなど様々です。

働き方

フリーランスエンジニアの働き方は大きく分けて以下の2つです。

  • リモート型
  • 客先常駐型

リモート型とは、取引先に出社せず自宅や外出先で業務をする働き方。

フリーランスエンジニアで、最もオーソドックスなワークスタイルです。

主にWeb系やゲーム開発などの案件で多く見られ、成果物さえ納品すれば他に制約がないのがポイントです。

客先常駐型は、取引先に出向いて仕事をする働き方。

会社員と同じくオフィスへの出社義務、服装規定などがある案件が多いです。

年収

大手フリーランスエージェントのレバテックフリーランスによると、フリーランスエンジニアの平均年収は600万円~920万円。

エンジニア全体の平均年収が568万円であることを踏まえると、少し高い傾向にあります。

ただし、案件によって単価に差があるのも、フリーランスエンジニアの大きな特徴。

例えば大手フリーランスサイトのエンジニアスタイル東京によると、同じJavaの案件でも平均単価は66万円ですが、幅は10万~200万円と差があります。

平均年収は高いですが、実力によっては会社員以上に収入に差が出ます。

年齢比率

クラウドソーシングサービス「Lancers」の調査によると、フリーランスの年代は以下のようになっています。

引用:Laccers|フリーランス実態調査2021

意外に思われるかもしれませんが、50代以上の割合が大きく、働き方によっては全体の60%以上を占めています。

高い年代のフリーランスエンジニアは、会社員時代に築いたスキルと人脈を武器に独立している傾向にあります。

正社員だと役職定年やリストラなど、年齢が上がるにつれて不利な扱いを受けることが増えます。

しかし、フリーランスエンジニアでは過去の実務経験やスキルで活躍しやすくなるでしょう。

HTMLでフリーランスを目指す4ステップ!

1. 独学でプログラミングの基礎を勉強

まずは独学でプログラミングの初歩を勉強しましょう。

後のプログラミングスクールでスムーズにスキルアップするためです。

具体的な方法は次の2つ。

  • 入門書を読む
  • フリーのプログラミングサイトで勉強

今ではプログラミングどころか、PC操作すら疎い人でもプログラミングを学べる書籍が充実しています。

ネットでも、初級プログラミングを無料で学べるサイトがたくさんあります。

この辺りから自分で「プログラミングとはどんなものなのか」を体験してください。

なお、勉強する際には必ず手を動かすようにしましょう。

本を読んだりサイトを眺めたりするだけでは分かった気になるだけで、エラーの対処法やプログラムを動かす楽しさを理解できません。

簡単なプログラミングでエンジニアの仕事を疑似体験することが大切です。

2. プログラミングスクールに通う

独学でプログラミングの感覚を掴めたら、プログラミングスクールで本格的に勉強しましょう。

プログラミングスクールで学ぶメリットは以下の通り。

スクールのメリット

現役のエンジニアが講師
いつでも気軽に質問できる
実践に近いカリキュラムで学べる
就職サポートがあるスクールが多い
大学や専門学校より学費が安い
オンライン講義やオンデマンド教材など時間に融通が利く

近年は、就職を見据えてハイレベルな実習を受けられるスクールも増えています。

卒業制作では商品レベルの成果物を開発することも珍しくないため、短期間でスキルアップが可能です。

公式サイト
>>利用満足度No.1の「tech boost」の公式サイト!月額6,500円〜で選べるコース。エンジニアに特化した人材会社が転職をサポート!

3. 就職して実務経験を積む

プログラミングスクールでスキルを身に付けたら、いきなり独立するのではなく、一度就職して実務経験を積みましょう。

未経験からエンジニアとして転職するルートは主に3つ。

  • 未経験OKの求人に応募
  • 転職エージェントを活用
  • プログラミングスクールの就職サポート

会社員で2~3年ほど実務経験を積めば仕事の要領が分かります。

公式サイト
>>IT転職の案件数が業界最大規模!「レバテックキャリア」に無料登録する!

4. フリーランス案件にチャレンジ

会社員としてエンジニアの実務経験を積んだら、それを実績にして案件を受注しましょう。

案件を探す方法は主に次の5つ。

案件の探し方

知人・友人に紹介してもらう
前職の会社と取引
クラウドソーシングを使う
フリーランスエージェントを活用
企業に直営業

上記で特におすすめの案件獲得法はフリーランスエージェントの活用。

フリーランスエージェントとは、案件を発注したい企業とエンジニアをマッチングしてくれるサービスのことです。

営業・事務代行や単価交渉、キャリアカウンセリングもしてくれるため、駆け出しフリーランスには心強い味方といえるでしょう。

HTML向けフリーランスエージェントBest3

フリーランス
エージェント
テクフリ

テックビズフリーランス

レバテックフリーランス

おすすめ度4.74.54.3
ポイント平均単価81.2万円
・参画まで最短2日
・エンド直契約が98%以上
案件継続率97%以上
・案件数3万件以上
・業務時間後や土日も対応
登録者数No.1
・利用者の平均年収862万円
・契約更新率90%以上
案件数約1万件3万件以上約38,000件
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
公式サイト 登録する 登録する 登録する

1. テクフリ

おすすめ度4.7
案件数約1万件
HTML案件数約600件
ここがおすすめ!

平均単価81.2万円

・参画まで最短2日

・エンド直契約が98%以上

テクフリの大きなポイントの1つは、高単価案件が豊富であることです。

案件紹介を受ける際に、気になるのが手数料ですよね。

受け取る金額はなるべく多い方がよいですし、中間マージンはできるだけ安く抑えたいはずです。

テクフリでは、中間マージン10%の高単価案件が豊富に揃っています。

休業補償があるのも特徴で、病気やケガで働けなくなったとき最長65歳まで毎月15万円のサポートがあります。

また、フリーランスですと、コワーキングスペースでよく作業を行うこともあるのではないでしょうか。

6拠点のコワーキングスペースにて割引を利用できますので、ぜひ、活用してみてください。

公式サイト
>>『テクフリ』無料登録はこちら

テクフリの口コミ

【迅速な対応】
複数のエージェントを利用しましたが、対応のスピードが一番早かったです。
営業担当の方が迅速に対応してくれたおかげで、希望している時期よりも早く参画することができました!

>>公式サイトより一部抜粋

【フリーランスに転身】
正社員からのフリーランス転身で、最初は不安でしたが、テクフリでいざ働いてみると、残業がほぼ0で、かつもらえるお金も格段に増えました!
平日でも家でゆっくりと家族と過ごすことができるようになり、趣味にも時間とお金をかけられるようになりました!

>>公式サイトより一部抜粋

募集職種サーバーサイドエンジニア、フロントエンドエンジニア、インフラエンジニア、プロジェクトマネージャー、アプリケーションエンジニア、プロジェクトマネジメントオフィス、Webディレクター、UI/UXデザイナー、その他クリエイター、ゲームプランナー、クライアントエンジニア、iOSエンジ
ニア、データサイエンティスト、ITコンサルタント、組み込み、制御エンジニア、Androidエンジニア、Webデザイナー、ネットワークエンジニア、CGデザイナー、テストエンジニア、営業アシスタント、イラストレーター、グラフィックデザイナー、モーションデザイナー、Webマーケター、ゲームディレクター、シナリオライター、エフェクトデザイナー、編集、ライター
対応エリア東北・関東・中部・関西・中国・九州・沖縄
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
支払い

 

テクフリのおすすめ案件例

ゲームタイトルにおけるフロントエンド開発

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜72万円/月
稼働日数週5日
ポジションフロントエンドエンジニア
業務内容自社ゲームタイトルにおけるフロントエンド開発
言語CSS3、HTML5、JavaScript
必要スキルフロントエンドエンジニアとしての実務経験
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.techcareer.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

自社Webサイトの運営PJ

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜61万円/月
稼働日数週5日
ポジションWebデザイナー
業務内容オウンドメディアサイトの改善やLPの作成、更新
サイト内のバナー、記事コンテンツ内の図版作成
ダウンロード資料の作成
言語CSS3、HTML5、JavaScript
必要スキルAdobe Illustrator、Photoshopの業務経験3年以上
HTML、CSSの業務経験2年以上
デザインディレクション(情報設計、進行管理、外注管理)の業務経験1年以上
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.techcareer.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

2. テックビズフリーランス

おすすめ度4.5
案件数3万件以上
HTML案件数
ここがおすすめ!

案件継続率97%以上

・案件数3万件以上

・業務時間後や土日も対応

テックビズフリーランスは、独立経験のあるコンサルタントがサポートしてくれます。

業務時間後や土日の相談も可能なため、普段の業務に忙しい方でも問題ありません。

また、フリーランスになると確定申告といった税金関係の問題に頭を悩ませることも多いはずです。

しかし、テックビズフリーランスを利用することで、それらについて無料でサポートしてもらえます。

個人で税理士に手続きを依頼すると、高額な費用がかかることも多いですが、これなら安心ですね。

リモート案件もテックビズフリーランスでは多数掲載されています。

在宅での仕事を探しているときは、このサービスを有効活用してみてください。

公式サイト
>>『テックビズフリーランス』無料登録はこちら

テックビズフリーランスの口コミ

サポートが手厚い
開業届から記帳代行、確定申告まで無料でフルサポートいただけるのは非常にありがたいです。
記帳代行は領収書PDFを送付すればOKという手軽さです。

>>公式サイトより一部抜粋

経験が浅くても大丈夫
エンジニア経験が約2年と、経験が浅いので仕事が決まるか不安でしたが、親身になって多くの案件を提案いただけました。

>>公式サイトより一部抜粋

募集職種エンジニア全般
対応エリア
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
支払い月末締め・翌月20日払い
(即日払いも可)

 

3. レバテックフリーランス

おすすめ度4.3
案件数約38,000件
HTML案件数約2,000件
ここがおすすめ!

登録者数No.1

・利用者の平均年収862万円

・契約更新率90%以上

レバテックフリーランスとは、フリーランスのエンジニア向けに案件情報を提供しているサービスです。

レバテックフリーランスの大きな特徴は、登録者数が業界最大級でありつつ、口コミの評判が高いことです。

HTMLに関する案件は、2022年7月現在で約2,000件掲載されていて、東京だけに限らず、全国のさまざまな勤務地での募集があります。

満足度は利用者の90%以上となっていて、口コミでも高い評価です。

特に、担当者による手厚いサポートは利用者から高い評価を受けています。

そして、案件募集情報サイトの運営だけでなく、フリーランスにまつわる不安や疑問に答えてくれる個別相談会も実施しています。

ぜひ、IT業界に詳しいコーディネーターに質問をしてみてはいかがでしょうか。

悩みに対して的確なアドバイスがもらえるかもしれませんよ。

公式サイト
>>『レバテックフリーランス』無料登録はこちら

レバテックフリーランスの口コミ

スピード感が良い
最もレスポンスが速かったのがレバテックフリーランスでした。
初回のカウンセリングでいくつか案件をいただいた中で、最初に商談が組まれた通信キャリア会社の案件ですぐに決定したんです。
このスピード感だったので、他のエージェントさんをちゃんと利用する前に終わりましたね。

>>公式サイトより一部抜粋

希望を汲んでくれる
スキルアップのために、これまであまり深く経験する機会のなかったインフラ領域へ挑戦できる案件を希望していました。
その他にも、いくつか希望をお伝えしたのですが、インフラ系の案件を5件ほど、PMOの案件も1、2件ご提案してもらいまして、かなり希望を汲んでもらえた印象です。
こちらの希望だけでなく「今のスキルからすると、こういう経験を伸ばすのはどうですか?」という提案もしてもらえたのもよかったですね。

>>公式サイトより一部抜粋

案件を探しやすい
レバテックのサイトを覗いてみると、条件やプロジェクトの雰囲気など、それぞれの案件について多くの情報が公開されていて、自分が案件に参画している様子を想像しやすくて安心しました。
イメージよりもずっと、案件を探しやすい感じでしたね。

>>公式サイトより一部抜粋

募集職種アプリケーションエンジニア、フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニア、プロジェクトマネージャー、サーバーエンジニア・プロジェクトリーダー、インフラエンジニア、PMO、組込、制御エンジニア、ITコンサルタント、汎用系エンジニア、データサイエンティスト、データベースエンジニア、社内SE、ネットワークエンジニア、テクニカルサポート、セキュリティエンジニア、テストエンジニア
対応エリア関東・東海・関西・九州
税務サポート
ヘルスケア
コミュニティ
支払い月末締め・翌月15日払い

 

レバテックフリーランスのおすすめ案件例

Webシステム開発

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜55万円/月
稼働日数週5日
ポジションSE、プログラマー
業務内容Webシステムの開発(設計~検証)
言語JavaScript、TypeScript、HTML、CSS
必要スキルHTML、CSS、JavaScriptを用いた開発の経験
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.levtech.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

オープンソースCMS開発

>>公式サイトより画像を抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜75万円/月
稼働日数週5日
ポジションSE、プログラマー
業務内容Drupalのテーマ制作
基本設計
詳細設計
製造
テスト
言語JavaScript、PHP、HTML、CSS
必要スキルサーバーサイドの開発経験
JavaScriptを用いたフロントエンド開発経験
WebAPIを用いた開発経験
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.levtech.jp/

>>公式サイトより案件を抜粋

 

HTML案件で求められるスキルは?

コーディングスキル

HTML案件ではHTMLやCSSなどの言語を使ってWebサイトやページを構築することから、HTMLやCSSを用いたコーディングスキルは最も必要なスキルと言えます。

主に重要な言語はHTML5やCSS3言語で、動的な要素を構築するためにJavaScriptも必要です。

コーディングにはわかりやすさと正確性、スピードも重要になります。

CMSの知識

コンテンツ管理システムであるCMSは、HTMLなどのコーディングを使用しなくてもサイトの更新ができるシステムです。

CMSの知識を得ることで、さまざまなWebサイトの製作や更新業務をおこなえるようになり、必要なスキルといえます。

SEOの知識

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化という意味です。

簡単にいうと、作成したWebサイトを検索結果の上位に表示させるための戦略です。

Webサイトに関わるものとして、作成したWebサイトを多くの人に認知してもらうことは最大の目的でもあり、HTML案件に関してもSEOの知識は必要になります。

UI/UXの知識

HTML案件では、Webサイトのデザインに関することや実際にデザイナーとのミーティングに参加する機会があります。

したがってデザインに関する基礎知識であるUI/UXについて知っておく必要があります。

ちなみにUIとはユーザーインターフェイスという意味で、ユーザーとの間に現れるサービスやプロダクトの外観。

UXはユーザーエクスペリエンスという意味で、ユーザーがプロダクトサービスを通して得られた体験を表します。

HTML案件を未経験者が受注するには?

HTML/CSSを学ぶ

HTML案件の受注には、Webサイトの枠組みの作成に必須ともいえるHTMLやCSSを学ぶことが必要です。

HTMLは、Webサイトのベースを作成するマークアップ言語で、CSSはHTMLで作成されたWebページを装飾するスタイルシート言語です。

この2つの言語を習得できると、静的なWebページを作成する力が身に付きます。

JavaScriptを学ぶ

Webページに動きを持たせ、よりアピール度の高いサイトを作成できる言語がJavaScriptです。

JavaScriptは、開いたときに常に最新の情報を表示できるSNSなどにも使われています。

JavaScriptを学び、操れるようにしておくと、案件獲得に大きく前進するでしょう。

いずれのプログラミング言語を学ぶ場合でも、目標と期限を設けて行うなら、案件を得るのに必要なスキルを身につけるとともに、途中で挫折することを防げるに違いありません。

未経験可の案件に挑戦する

Webサイト作成に関係するある程度の知識や技術が得られたら、未経験可の案件にトライしてみるとよいでしょう。

未経験可の案件は、ネット上で展開している求人サイトやクラウドソーシングなどで見つけることができます。

最初は収入で選ぶのではなく、自分のスキルに応じた案件を継続して行うと、より単価の高い案件に挑戦できるようになるはずです。

HTML案件の単価相場は?

フリーランス案件が多いことで有名なレバテックフリーランスに公開されているHTML案件は、2022年7月の時点で2,200件以上あります。

HTMLの単価相場は60万円台が多いとされますが、大多数はHTMLにプラスアルファのスキルが要求されるため、HTMLのみの案件は平均値よりも単価が下がると考えるのが妥当です。

HTML案件の単価をアップさせる方法は?

他の開発スキルを身につける

HTML案件の規模や分野は様々です。

例えば、一口にWEBサイト構築案件といっても、アクセス数が少ない小規模サイトから、毎日1万件を超えるような大規模サイトまでありますし、データベース検索機能付きのサイト、あるいは会員制サイト、独自のネットショップまで様々です。

このため、HTML以外のプログラミングスキルや、データベースやセキュリティの知識が豊富なほど、より高単価な案件を受けやすくなります。

ぜひ、色々なスキルを学んで経験を積んでいきましょう。

マネジメント経験を積む

HTMLやCSSといった技術だけでなく、マネジメントの経験があると幅広く求められる人材となりやすいです。

特に大規模な案件になると、制作について指揮をとるディレクターや、費用面やクライアントとの折衝なども行うプロデューサーが必要とされるからです。

クライアントに最適なものを提案したり、期限に間に合うようにプログラマーやデザイナーと打ち合わせをしたりと、高いマネジメントスキルが求められますが、その分、高単価が期待できるようになるでしょう。

業界ごとの知識を学ぶ

医療業界ならば安心や安全を印象づけるWEBサイト、小売業であれば多少費用がかかったとしてもセキュリティを重視したネットショップといったように、業界によってユーザーが求める機能やデザインは異なってきます。

こういった業界ごとの傾向をよく分析し学べる姿勢は常に持っておくことが大事です。

業界の動向などのデータを交えて提案する力があれば、クライアントからの信頼を得られ、より高単価な案件を得られる可能性も高まるでしょう。

HTMLの高単価案件を探す方法は?

フリーランスエージェントを使う

多くのフリーランスエンジニアが利用しているのがフリーランスエージェントです。

営業が苦手と感じるエンジニアの方は少なくないですが、フリーランスエージェントを使うと効率よく仕事を探せるでしょう。

フリーランス向けのエージェントは、どこに登録したらよいか迷うほど数が多くなっています。

フルタイムで常駐型の業務が多くあるサイトもあれば、リモートワークが可能で週に2日から3日の勤務が可能な仕事を多数取り扱っているところもあります。

すでに行っている仕事の状況やプライベートを含めた自分の立場を考えて、複数のエージェントに登録して用途別に使い分けると良いでしょう。

自分で営業する

エンド企業や仕事を発注する立場の人に、直接営業を行うこともできます。

自分で営業すると、仲介役となるエージェントに支払われるマージンなどの手数料をカットし、得られる収入を多くできる可能性があります。

Web制作会社や広告代理店などが業務の発注先となることが多いので、ターゲットを絞って営業すると、案件が得られるだけでなく、継続した仕事に結び付くかもしれません。

SNSを活用する

ブログやポートフォリオサイトを開設し、記載内容を充実させておくと、SNSや検索を使用して仕事の依頼先を探している見込み客に効果的にアピールできます。

ブログやポートフォリオサイトは自分の成果物ともなるため、見た人が依頼したときのイメージを持ちやすいという利点があります。

業務の依頼者は、「フリーランスWeb制作」「Web作成地域名」などで検索することも多いので、検索してヒットしやすいキーワードを設定すると案件獲得につながりやすいでしょう。

検索キーワードの設定も、どんな言葉を選択すると見込み客にアピールできるかを理解する機会となるので、ユーザー目線をもって案件を手掛けるのに役立つはずです。

HTMLの将来性は?

単体での将来性は低い

HTMLはインターネット技術が、世間的に広がってきた頃から使われてきたメジャーな言語です。

一方でHTMLコーダーの将来性は疑問視されています。

技術の進化によって、今ではIT初心者でもWeb制作が可能になりました。

詳しい知識やコーディングの経験がなくても、専用のツールを使うだけでニーズを満たす立派なWebサイトが制作出来る時代になっており、コストを負担してまでエンジニアに依頼するメリットが減ってきています。

エンジニアへの入り口としては最適

将来性が危ぶまれるHTMLですが、エンジニアへの入り口としてはむしろ最適なものです。

難易度が易しいため、いわゆる独学でもスキルアップが目指せます。

あくまで追加点として割り切り、HTMLコーダーとして経験を積みかねて、培った経験値と知識を応用して別の分野に転身するといった柔軟さが今後は必要かもしれません。

キャリアパス

HTMLコーダーの転身先としては、Webデザイナーがあります。

コーディングの技術に加えて、デザインソフトやペイントソフトを駆使してWebサイトを基礎から構築します。

顧客の細かなオーダーにも臨機応変に対応でき、個性的なレイアウトや独創的なデザインのWebサイトを一人で仕上げられるフリーランスの技術は、市場で高く評価されるでしょう。

HTMLを習得し案件獲得に結び付ける

HTMLのフリーランス案件は多くあり、安定収入を得る助けになるはずです。

HTMLは比較的習得が容易な言語で、他の分野の仕事をするベースとなる知識も得られるに違いありません。

HTMLのフリーランス向け案件は、フリーランスエージェントを利用すると効率よく見つけることができます。

Web作成会社や広告代理店に直接営業を行ったり、ブログやSNSを活用するのもよい方法です。

>>HTMLフリーランスエージェントおすすめ15選を比較ランキング | 求人・仕事探し向け

シープロ編集部

シープロ編集部です。
「これからフリーランスとして独立したい人」「既にフリーランスとして活躍している人」向けに役立つ情報を紹介していきます。

Seeks Project(シープロ)
タイトルとURLをコピーしました