テクフリは未経験のエンジニアでも利用できる?案件はあるのか?

エージェント
エージェント

フリーランスエンジニアを目指す人のなかに「テクフリ」は未経験でも利用できるのか、気になる人もいるでしょう。

この記事では、テクフリが未経験のフリーランスエンジニアでも利用できるのか、また、その際必要な準備や心構えなどを紹介します。

未経験からスタートすることに不安を抱えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

テクフリ | 未経験者エンジニアでも利用可能!

おすすめ度4.7
案件数約1万件
税務サポート
ヘルスケア

テクフリは、エンジニア未経験でも利用することが可能です。

その理由の一つに、エンジニアが不足していることから、未経験者であってもエンジニア職に携わる働き手の需要があることが挙げられます。

エンジニアの需要が増加する背景に、急成長するIT市場において、新しいIT技術を取り扱う働き手が必要になり、それと同時に、それまでの古い技術を扱う働き手も必要とされることがあります。

また、ITプロジェクトを進める上で、簡単な内容の仕事を外注する企業が多いため、未経験向け案件が増えているということも挙げられるでしょう。

 

テクフリ | 未経験OKの案件はあるのか?

実際に、テクフリには未経験OKの案件が公開されています。

もちろん、「PHPやPythonなどのプログラミングスキルを用いた開発経験が3年以上ある」といった、実務経験を必須条件としている案件が多いです。

しかし、「Word・Excel・PowerPointを扱うことができる」「データベースやセキュリティに関する知識がある」など、エンジニアとしての実務経験が問われない案件もあります。

未経験のフリーランスエンジニアは、まず、このように実務経験不要の求人を選んで受注し、徐々に経験を積んでいくといいでしょう。

未経験OKのおすすめ案件例

ライフエンディング領域DX化企業のSalesforceエンジニア

>>公式サイトより抜粋

※タイミングによっては既に終了している可能性もあります。

単価〜83万円/月
稼働日数週5日
ポジションその他エンジニア
業務内容Salesforceの業務改善およびシステム開発、運用
ツールSalesforce
必要スキルJavaなどのオブジェクト指向言語を用いたシステム開発
WEB系の開発経験またはSalesforceの経験
Lightning 環境での開発経験
Visualforce 開発経験
※未経験も応募可能
リモート
フレックス
公式サイトhttps://freelance.techcareer.jp/

 

テクフリ | 未経験者が上手く利用するには?

未経験者がテクフリを上手く利用するために、いくつかポイントを押さえておきましょう。

まず、未経験であっても、今までエンジニアになるために学んできた知識や基礎的なスキルなど、自分のアピールポイントを明記しておくことが大切です。

たとえば、独学でJavaScriptを習得したことをアピールすれば、関連する案件や求人を紹介してもらうことも期待できます。

また、自分の市場価値を明確にすることも必要です。

自分のポテンシャルにあった求人を探せるよう、テクフリに在籍するアドバイザーに相談してみましょう。

エンジニア未経験であっても、条件や経験に合わせて案件を紹介してもらえます。

その際、報酬や待遇がどの程度提示されるかチェックするといいです。

テクフリ | 未経験者が利用する際に注意すべき点は?

知識だけでなく応用力も必要

未経験のフリーランスエンジニアがテクフリを利用する際、自分に不足しているものを再認識し、対策を講じることが必要です。

たとえば、プログラミングの知識やスキルを習得し、案件の条件に合っていれば受注することも可能でしょう。

しかし、即戦力を求められる案件や、条件として実務の経験年数を提示している求人が多くみられます。

そして、実際に現場での業務では、知識だけで乗り切るのが難しい場面に直面するといったことも多々あるのです。

そのため、未経験のフリーランスエンジニアがテクフリを利用する場合、知識だけでなく実際に開発など現場での経験を積むのも有益です。

たとえば、システムの開発・運用などは、独学では経験し難い一面があるため、さまざまな業務をこなしていくことで、ノウハウを蓄積していくことが求められます。

自分で問題解決する必要がある

そして、会社員であれば、仕事で困ったときに上司や同僚などに相談することもできますが、フリーランスエンジニアの場合、自分で解決していくことが常です。

もし、何かあるたびに周りのエンジニアに頼るようなことが多ければ、クライアントから自己解決力に欠けるといった否定的な評価を受ける可能性もあります。

そうなってしまうと、継続して案件を受注するのも難しくなるでしょう。

信頼を得にくい

もともと未経験であるという点で、スキル・知識に乏しいといった先入観を持たれやすいでしょう。

フリーランスという点においても、企業のような看板を掲げられないためどんなことに特化しているか伝わらず、クライアントから信頼を得にくいといった課題があります。

そのため、案件を受注して実績を積みながら、クライアントの信頼を獲得していく方法をとるといいでしょう。

単価は低め

また、未経験のうちから高単価の案件を依頼されるケースはほとんどない、ということも念頭に置いてください。

初めのうちは、未経験者向けにレベル設定された案件が多く、難易度の低い仕事をこなしながら、徐々にスキルアップしていくのが一般的です。

そのため、単価が低く思ったような年収にならないこともありますが、クライアントへ単価交渉できるよう、フリーランスエンジニアとしてできることを増やしていく姿勢が大切です。

テクフリ | 未経験者がフリーランスを目指す流れは?

未経験者がフリーランスを目指す流れは以下のとおりです。

キャリアプランを立てる

まず、フリーランスエンジニアとしてどんな仕事に携わりたいのか、目標とする年収額などキャリアプランを明確にするといいでしょう。

目標を設定することで、希望する案件の基準設定やモチベーションの維持がしやすくなります。

さらに具体的に、フリーランスエンジニアとして始動する上で必要な資金の用意、人脈作り、スキル獲得など、それらの準備にどの程度期間を要するのかプランを立てることから始めます。

必要な知識・スキルを見極める

その際、エンジニアにとって必要な知識・スキルを見極めることもポイントです。

たとえば、現場であまり使われることのないスキルや古い知識など、活用されないものは避けて習得していくといいでしょう。

スキルを習得する

スキルを身につける際には、学習サイトやテキストを活用すれば自分のペースで習得することも可能です。

独学が不安であれば、プログラミングスクールで学習するという方法もあります。

スクールを利用するメリットは、現役エンジニアの講師が在籍していれば、開発の現場で実際に活用できるスキルを習得しやすくなる点です。

そして、実際に成功しているフリーランスエンジニアの体験談などの情報収集は、現場で需要のあるスキルや知識はどういったものなのか、知る手立てになります。

経験を積む

また、システムが大規模な案件になると、経験に基づいた知識が必要になりやすいです。

その場合、実務向けの知識は現場での実践で習得するのが得策です。

エンジニアの経験を積むには、未経験OKの求人に応募してエンジニアとして働く、副業で実地の仕事に携わるなどの方法がありますが、フリーランスとして一人立ちするための準備期間としてキャリアプランに組み込むのもいいでしょう。

以上のような準備期間を経れば、フリーランスエンジニアとして自信を持ってスタートできそうです。

テクフリ | 未経験者がフリーランスの案件を獲得する方法は?

知人に紹介してもらう

フリーランスエンジニアは、自ら案件を探して受注する必要があります。

未経験者が案件を獲得していくために、まず、友人や会社員時代の同僚などから業務を依頼してもらう方法をとるといいでしょう。

この場合、すでに信頼関係が築けていることから、スムーズに仕事をすすめられます。

クラウドソーシングを利用する

そして、インターネット上で案件の受注から納品までできる、クラウドソーシングサービスを活用する方法もあります。

案件数が比較的多く、得意な分野の案件や自分のレベルに合った案件を見つけやすいです。

フリーランスエージェントを利用する

また、フリーランスエンジニア向けのエージェントに登録するという方法もあります。

人脈がない、案件選びに不安がある場合でも、エージェントを利用することで、希望にそった案件を獲得しやすくなります。

フリーランスエンジニア向けのエージェント「テクフリ」に登録すれば、キャリアプランに沿った案件を提案してもらえるでしょう。

テクフリ | 利用者の口コミ・評判は?

【迅速な対応】
複数のエージェントを利用しましたが、対応のスピードが一番早かったです。
営業担当の方が迅速に対応してくれたおかげで、希望している時期よりも早く参画することができました!

>>公式サイトより一部抜粋

【フリーランスに転身】
正社員からのフリーランス転身で、最初は不安でしたが、テクフリでいざ働いてみると、残業がほぼ0で、かつもらえるお金も格段に増えました!
平日でも家でゆっくりと家族と過ごすことができるようになり、趣味にも時間とお金をかけられるようになりました!

>>公式サイトより一部抜粋

未経験のフリーランスエンジニアでも利用できる「テクフリ」

未経験のフリーランスエンジニアは、まず実務経験を積み、必要な知識やスキルを身につけておくといいでしょう。

そして、フリーランスエンジニア向けのエージェントを活用することで、未経験者でも人脈に頼ることなく希望の案件を見つけることが可能です。

テクフリは未経験のフリーランスエンジニアでも利用できます。

習得したスキルや知識をアピールして、希望条件に合った仕事を見つけられるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました