テックビズフリーランスは未経験のエンジニアでも利用できる?案件はあるのか?

エージェント
エージェント

エンジニアは会社勤務ではなく独立してフリーランスとして活躍する人も多いですが、独立後は自分で案件を探さなくてはなりません。

そのためにはエンジニア向けのエージェントの存在が必要不可欠ですが、それぞれに特徴があるので自分に合ったところを選ぶことが重要です。

こちらでは、テックビズフリーランスについて見ていきましょう。

テックビズフリーランス | 未経験者エンジニアでも利用可能!

おすすめ度4.3
案件数3万件以上
税務サポート

エンジニアは様々な企業からの需要がある職業ですが、その多くが知識や経験を持つ経験者に限られています。

そのため、スクールを卒業したばかりの人や独学でスキルを身につけた人にとっては、なかなか仕事が見つからない環境になることもあるでしょう。

テックビズフリーランスは、フリーランスのエンジニア向けの案件を多く取り扱っていますが、その種類は様々です。

一般的には経験者向けの案件の割合が多くなりますので、全くの未経験者にとってはハードルが高いと思われる可能性もあるでしょう。

ただ、テックビズフリーランスは取り扱っている案件の数が多いだけでなく、会員向けのサービスが充実していますので、実績があってもフリーランスとしては駆け出しの人にはおすすめです。

例えば、確定申告の書類作成のサポートや先払い制度の導入、登録会員向けのサービスなど様々な内容がありますので、非常に心強い存在となるでしょう。

ここがポイント!

また、未経験者向けの案件が少ないからと言って、テックビズフリーランスの登録自体を拒否されるわけではありません。

すぐに自分に合った案件が見つからないこともありますが、無料登録で充実したサポートが受けられますので、とりあえず登録を済ませておくのも良いでしょう。

 

テックビズフリーランス | 未経験OKの案件はあるのか?

テックビズフリーランスの募集案件の中には、数年以上の経験がある人材を指定しているものも多く含まれています。

全体的に見れば、テックビズフリーランスで紹介している案件は、3年以上のエンジニアとしての経験を持つ人材に向いているものが大半を占めているといえるでしょう。

しかし、必ずしもすべての案件が経験者限定になっているわけではありません。

テックビズフリーランスでは、指定した経験年数同様のスキルを有している人材であれば、未経験者でもOKとなっている案件も多数あります。

また、登録後は専属のエージェントがいつでも相談に応じてくれますので、自分の将来の展望についても相談してみると良いでしょう。

テックビズフリーランス | 利用者の口コミ・評判は?

サポートが手厚い
開業届から記帳代行、確定申告まで無料でフルサポートいただけるのは非常にありがたいです。
記帳代行は領収書PDFを送付すればOKという手軽さです。

>>公式サイトより一部抜粋

経験が浅くても大丈夫
エンジニア経験が約2年と、経験が浅いので仕事が決まるか不安でしたが、親身になって多くの案件を提案いただけました。

>>公式サイトより一部抜粋

テックビズフリーランス | 未経験者が上手く利用するには?

自分から動く

未経験者がテックビズフリーランスを利用する際には、分からないことばかりなのでコンサルタントにアドバイスを受けるのがおすすめです。

また、専属のコンサルタントがつくとはいえ、特に未経験者の内は自分で情報収集やアピールをしなければなかなか案件の紹介を受けられません。

経験の少なさを補えるような経歴のアピールやスキルの拡充など、自分自身の価値を高めるための努力も必要と言えるでしょう。

スキルをアピールする

また、その努力と成果をまずはコンサルタントにアピールする必要があります。

テックビズフリーランスは、最低3年以上の経験を必要とするエージェントが多い中では、比較的未経験者にも優しい案件を多く取り扱っています。

しかし、逆に言えば未経験者が多く登録していますので、自分がその中で特に優秀であるとアピールしなければなりません。

未経験者向けの案件があるからと甘んじるのではなく、得意とする言語や開発環境を増やして、未経験者でも貴重な人材であることをきちんと主張しましょう。

テックビズフリーランス | 未経験者が利用する際に注意すべき点は?

フリーランスとしての仕事が紹介されるからと言って、必ずしも安定した収入が得られるわけではありません。

こちらでは、未経験者がテックビズフリーランスを利用する際の注意点について見ていきましょう。

困ったときに頼れる先がない

未経験者OKの案件でも、クライアントからすればやはり経験者の方が重宝されます。

まずは未経験者OKの案件で実績を積み重ねるという方法もありますが、仮にこういった仕事を受けても困ったときに頼れる先がないこと、即戦力になれることが必要最低限の条件であることを理解しておきましょう。

もし、トラブルが生じても自分で何とかできるだけの能力は身につけておく必要があります。

信頼を得にくい

クライアントだけでなく、チームで働くエンジニアにとっても経験者であるかどうかは重要です。

未経験者は信頼を得にくいだけでなく、得意分野が分からないのでチーム内でも仕事を任されることが少なく、腫れ物扱いされる可能性があります。

経験がなくても、自分の得意分野やできることはきちんとアピールできるようにしておきましょう。

単価が低い

エンジニアは経験に応じて単価が決まることが多いため、未経験者は単価が低く、労働力に見合わないことも少なくありません。

これは実績を積み重ねるためにある程度仕方がないことでもありますが、収入が生活に直結する場合には、未経験者向けの案件を多く受けなければならないということでもあります。

フリーランスとなった以上、報酬額と仕事内容のバランスは常に気にしておきましょう。

テックビズフリーランス | 未経験者がフリーランスを目指す流れは?

未経験者でも、経験を積めば立派なエンジニアとして活躍できます。

どのように経験者になるかを見ていきましょう。

将来の展望について計画を立てる

フリーランスとして独立し、どのような業務をしたいのか、目標年収はどれくらいにするのかを決めましょう。

目標設定をしておけば、業務へのモチベーションが維持できるだけでなく、目標を目指してどれくらい努力する必要があるのかも目安がつきやすくなります。

必要なスキルや知識を学ぶ

次に、実績に代わる知識やスキルを身につけましょう。

求人の多くは経験を年数で表記していますが、十分なスキルや知識があれば未経験者でも受け入れるケースが少なくありません。

誰でも簡単に習得できるような言語だけでなく、古い知識やあまり使われていない難易度の高い技術など、希少価値が高い能力があれば重用される可能性が高いです。

エンジニアの経験を積む

ある程度能力が身についたら、実際に仕事をして経験を積みます。

実務未経験でも知識があればこなせる仕事から受注し、エンジニアとしての経験年数や実務での対応力を身につけましょう。

最初は案件が少ないですが、フリーランスとして簡単な仕事からこなしていくという方法もありますし、企業に勤務して実績を重ねるという方法もあります。

実績が身についてきたら、受注できる案件数や品質も向上していくでしょう。

テックビズフリーランス | 未経験者がフリーランスの案件を獲得する方法は?

未経験者がフリーランス向けの案件を多く獲得するには、いくつかの方法があります。

知人からの紹介

まず、関係者がいれば知り合いから業務の依頼を受けて実績を重ねるのが、未経験者としては最も有利です。

どういう経緯であれ、エンジニアとして働いた経験となりますので、将来的にフリーランス向けの案件を探すときに役立つでしょう。

クラウドソーシングを利用する

次に、クラウドソーシングを利用する方法です。

こちらは未経験者OKの案件が多くありますし、高単価の案件や幅広い分野の案件がありますので、自分に合った案件を継続的に見つけることができれば、実績としてカウントできます。

フリーランスエージェントを活用する

ある程度実績が積み重なったら、フリーランスエンジニア向けのエージェントを集中的に利用しましょう。

こちらは継続前提の案件が多く高単価の案件も扱っているため、クラウドソーシングよりも利益率の高い依頼を受けられます。

エージェントが条件交渉なども代行してくれるため、より好条件の案件を受けられることも少なくありません。

まとめ

案件の取り扱いだけ見れば、テックビズフリーランスは経験者向けに特化しているように思われるかもしれません。

しかし、実際には未経験者向けの案件の取り扱いもありますし、フリーランス初心者のために様々なサポートやアドバイスを行っており、頼りになる存在です。

登録は無料で他のエージェントとの併用もできますので、ぜひ利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました